【至高の御方を使い魔にする、だと?】ゼロとオーバーロード

サイトとルイズ

評価:B

原作:セロの使い魔,オーバーロード

ジャンル:クロスオーバー,召還

主人公:モモンガ様

投稿サイト:ハーメルン

※削除されました

アインズ・ウール・ゴウンは、ユグドラシルにおいて最強のギルド。モモンガは、ユグドラシルサービス終了まで自分の護ってきたナザリック大墳墓で、そのときを静かにまっていた。サービス終了後、自身がログアウトしないことに違和感を持ったモモンガの前に、見たこともない扉があったのだ。ルイズが召還の儀で出したハルケギニアへの通路である。モモンガはよく調べもせず、この扉をくぐってしまう。――こうして、ナザリックに残った最後の至高の御方は、ハルケギニアに旅立ってしまったのだ。

▼5年ぶりの『ゼロの使い魔』最新刊、発売決定!

ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)
ヤマグチノボル
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-25)
売り上げランキング: 345

これは、ゼロのルイズが、『オーバーロード』のモモンガ様を呼び出してしまった二次小説作品です。恐れ多くも、召還してしまった人物に対して、敬意もなく吐き捨てるルイズと馬鹿にするトリステインの生徒たち。マジックキャスターとして最強にして、最高の頭脳を持つモモンガ様を馬鹿にするとは、命知らずにもほどがある。ヨカッタネ、守護者タチマデコナクテ。
呪文詠唱を必要としないマジックキャスターとハルケギニアの魔法使い。モモンガはこの世界で生きていけるのか?


▼なぜ釘宮病が生まれたのか

【PC/スマホ版】ゼロとオーバーロード
※削除されました

【携帯版】ゼロとオーバーロード
※削除されました


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする