【警戒心MAX】達也の周りは敵だらけ

評価:B

原作:魔法科高校の劣等生

ジャンル:再構成

主人公:司波達也

投稿サイト:ハーメルン

原作より警戒感丸出しな達也

魔法科第一高校に入学できた司波兄妹。
彼女らには、ある秘密があり、それを守ること、そして妹の深雪を守ることが司波達也の最重要項目だった。
クラスメイトとなった人たちの中には、達也たちと友人関係になったが、高圧的な態度で敵対する者もいた。
敵対するなら、司波兄妹は容赦しない。
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ」
司波兄妹は、平穏な学生生活を送ることが……できないだろうなあ。

全てを疑え

これは、司波達也が周囲をよほどに警戒していたら、という『魔法科高校の劣等生』二次小説作品です。
魔法科高校に入学した司波兄妹は、自分たちの秘密が他人にばれるのを警戒していました。
クラスメイトになったものでも、素性は調べ上げ、降りかかる火の粉ならば、容赦なく消すだけ。
そのような考えの基で行動しているため、妹が被害を被るなら、それを徹底的に潰す。
それが、十師族の連中でも、彼らは容赦しないでしょう。
生徒会では、二人をある意味で問題児と認識するでしょう。
「彼女たちは、力の使い方を知らないのでは?」と妙にズレた勘違いをされてしまう始末。
原作よりどこかキリッとしている達也は、学園生活を妨害してくる輩にどんな天誅を下すのか?


▼空耳つぶし


【PC/スマホ版】達也の周りは敵だらけ

【携帯版】達也の周りは敵だらけ


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする