ダンジョンで神様を嫁にする為に神を目指すのは間違っているだろうか

評価:B

原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ジャンル:再構成

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

ズッキュウンンンンン!!

神ヘスティアには、家族がいない。
知り合いの神は、ファミリアは大小あれどそれなりの規模を持っている。
しかし、彼女のところにはゼロ。
神は、下界だと能力は制限されている。
だから、彼女は今日もじゃが丸くんを売っているのだ。

今日も仕事にせいを出すヘスティアだが、いつもとは違っていた。
なぜなら、公衆の面前で告られてしまったのだ。
神なのだから、人が好きになるのは当たり前?
いや、彼は異常だ。
異常な程に神ヘスティアを愛してしまったのだ。
目と目が合う瞬間から、恋ははじまっていた。
そんな彼に対する、ヘスティアの返事は――。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 (GA文庫)

新品価格
¥691から
(2017/12/17 16:15時点)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー(1) (ガンガンコミックスONLINE)

新品価格
¥617から
(2017/12/17 16:30時点)


ベルくんは、犠牲になったのだ


これは、神ヘスティアに恋した主人公が彼女と共にいるために神を目指す『ダンジョンに出会い求めるのは間違っているだろうか』二次小説作品です。
主人公がダンジョンに来たのは間違いではない。
なぜなら、彼は一生愛し続けると断言できる神と出会ったのだから。
神は永遠に等しい時間を生きる。
しかし、人の寿命は長くても100年。
人と神は違いすぎる。
そんな二人が恋をしたところで、待つのは悲しみ。
でも、神の恩恵を受けているのならば問題ありません。
なぜなら、神の恩恵は、ランクが上がるごとに神に近づくらしいのです。
それならば、人が神になっても問題ありません。
ヘスティアのために、自分を極限まで高めようとする主人公。
そこにシビれるあこがれるぅ!
彼は、その恋心を揺らぐことなく貫きとおすことができるのか?


▼シャーペンのすごさ


【PC/スマホ版】ダンジョンで神様を嫁にする為に神を目指すのは間違っているだろうか

【携帯版】ダンジョンで神様を嫁にする為に神を目指すのは間違っているだろうか



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする