【検閲済】■■■■は■■■■■

評価:B

原作:結城友菜は勇者である

ジャンル:再構成

主人公:女オリ主

投稿サイト:ハーメルン

先々代勇者は次世代に託す


神世紀298年。
神樹様に選ばれた3人の勇者たち、鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀は、安芸先生にとある人物を紹介される。
彼女の名は、天動瑠璃。
鷲尾須美たちよりも2代前の勇者にして、今もなお現役でお役目を担っている大先輩である。
瑠璃は、史実の中でも群を抜いて最強の勇者だった。
しかし、強すぎる故の悩みは多い。
彼女は、戦いの中で見たものに何を感じ、次世代勇者たちに何かを残そうと行動する。
天動瑠璃の、次の勇者に繋げる物語である。

乃木若葉は勇者である(3) (電撃コミックスNEXT)

新品価格
¥616から
(2017/12/20 21:12時点)

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-(1) (電撃コミックスNEXT)

新品価格
¥616から
(2017/12/20 21:13時点)


先々代勇者の贈り物


これは、鷲尾須美たちに先輩勇者がいた『鷲尾須美は勇者である』再構成二次小説作品です。
勇者が変わるごとに、どんどん幼くなっていく現状。
そんな時代を最前線で見てきた勇者がいました。
時代が変わっても、他の勇者にも届かない素質と強さを持つ勇者、天動瑠璃。
彼女は、神世紀298年の時代において最強。
だから、大赦にも強引な意見を通せる。
それほどの影響力を持つ彼女にも、最強の代償というものがありました。
代償が彼女の生き方を決め、そのためならどんなことだってやってみせる。
時には、前線で武を振るい、時には裏方になり暗躍する。
ひとりで走り続ける彼女に、次世代勇者たちはどのような行動をするのだろう。


【PC/スマホ版】■■■■は■■■■■ 天動瑠璃は勇者である
※タイトルが大赦から公開されました。

【携帯版】■■■■は■■■■■ 天動瑠璃は勇者である
※タイトルが大赦から公開されました。



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする