【霧の魔物って?】魔法使いってなんですか?

評価:A

原作:グリモア~私立グリモワール魔法学園~

ジャンル:勘違い

主人公:霧の魔物を知らないオリ主

投稿サイト:ハーメルン

世界常識を知らない転校生


人類が霧の魔物と戦い続けて300年。
霧の魔物に対抗できるのは魔法使い。
霧の魔物を討伐できるのは魔法のみ。
このような一般常識をいっさい知らない主人公は、
なぜか、魔法の能力に目覚めて、
なぜか、私立グリモワール学園に入学させられ、
なぜか、しゃべるうさぎのぬいぐるみの指導を受けていた。
彼は、人類救済の道しるべとなる”転校生”並に、優れた能力を隠し持っているのか?

主人公は表世界でも、裏世界でもない世界の出身


これは、霧の魔物とか、魔法使いとか一切知らない主人公がグリモアに転校してきた『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』二次小説作品です。
彼も転校生ですが、無尽蔵の魔力もなく、魔力を他者に分け与えることもできません。
ヒロインたちが”転校生さん”と読んでいる人物は別にいます。
彼は、無口。黙っているだけで、人を寄せ付けない才能のようなものを持っています。
それほど恐ろしい容姿な主人公ですから、生徒は主人公に話しかけられません。
うのすけは、この学園の男女の比率が2:8といったけど、女の子が近づいてこないんです。
なんという灰色の学園生活の幕開け。
しかし、主人公を怖がらない例外はいます。
生徒会関係者とか、報道部関係者、または、精鋭部隊……。
どうやら、学園でボッチになるのは回避できたようです。
しかし、自分の魔法も分からない主人公とパートナーになってくれる生徒はいるのだろうか。
そして、主人公の能力とは?


▼いつもの天文部





【PC/スマホ版】魔法使いってなんですか?
   
【携帯版】魔法使いってなんですか?
   


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする