【天使だと再確認した八幡】戸塚彩加は隠していた。

評価:B

原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている

ジャンル:TS/性転換

主人公:比企谷八幡

投稿サイト:ハーメルン

天使はやはり天使である


総武高校に通う比企谷八幡は、修学旅行真っただ中。
初日の夜に、平塚先生、雪ノ下とラーメンを食べた八幡は、時刻も深夜を回ろうとしていたが、今日の疲れを癒すために、ホテルの大浴場に行った。
そこで八幡が見たものは、戸塚の下着姿だった。
男の下着姿なら何の問題もない。
いや、天使のような戸塚の肌を見てしまったのは、謝ろう。
しかし、八幡はおかしなことに気づいた。
戸塚がブラジャーをしていることに。
さらに、そこに膨らみがあることに。

ラノベ主人公なら必ず通る宿命的ハプニング


これは、戸塚彩加の正体を見てしまった比企谷八幡の『やはり俺の青春ラブコメは間違っている』二次小説作品です。
修学旅行とは、高校生活最大のイベント。
当然ながら、嬉し恥ずかしいイベントも発生しやすいというもの。
深夜の露天風呂という、誰にも妨害されない至福の時間を満喫しようとしていた八幡ですが、風呂に入る前に、彼の身体は凍結したのです。
目の前に、天使とも表現できる戸塚が肌をさらしていたのですから。
男同士なら問題ないのでは?
しかし、彼は気づいてしまいました。
戸塚に、男ではありえないものがあったことを。
そう、戸塚は女の子だったのです。
……違和感なくなったね。
八幡に己の秘密をさらしてしまってから、今まで問題なく生活していたのに、周囲に伝染するように戸塚が女の子だという事実が露見してしまいます。
むしろ、自分からばらしていくスタイル。
なぜ、戸塚は男のフリをしなければならなかったのか。



【PC/スマホ版】戸塚彩加は隠していた。

【携帯版】戸塚彩加は隠していた。



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村