To Loveる 彼女たちと奇妙な関係

評価:B

原作:To Loveる

ジャンル:再構成

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

あなたはヤミ派ですか? モモ派ですか?


宇宙人が転入してきた。
デビルーク星からやってきたらしい。
しかも美人ときたものだ。
彼女たちがやってきてから、男子生徒どもは興奮を押さえられず、目をハートに変えている。
しかし、主人公は違っていた。
その光景を冷ややかな目で見ていたのだ。
そんな彼の様子に興味を持ったモモは、お近づきになるべく話しかける。
「わたしとお友だちになりませんか?」
「だが、ことわる」

可愛いからといって受け入れられるわけではない

これは、原作主人公結城リトがおいしいとらぶるに巻き込まれる中で、別の生徒視点で語られるもう1つの『ToLOVEるダークネス』二次小説作品です。
主人公は結城リトと同じ学校に通う男子生徒です。
時期は、モモが学校に転入したころ。
モモは、原作読者でも大人気なヒロインですが、主人公だけは、彼女を冷ややかな目でみていました。
なんとか彼とお近づきになりたかったモモは、いつもの調子で彼に話しかけます。
しかし、主人公からの答えは、拒否。
容姿は完璧なモモですが、主人公には、薄気味悪さを感じたのでしょう。
現代の日本の感覚に当てはめるなら、会って間もない人に、猫なで声で近づかれたら、その不気味で逃げ出したくなるでしょう。
おまけに、モモは宇宙人。
その不気味さは、いっそう際立ちます。
かくして、主人公とモモは最悪の関係から始まりました。
……どうも、主人公はヤミ派のようですね。
モモは、主人公を振り向かせることができるのか?


▼あいさつするたびに



【PC/スマホ版】To Loveる 彼女たちと奇妙な関係

【携帯版】To Loveる 彼女たちと奇妙な関係



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする