天の智慧研究会の中でもまともな魔術師

評価:B

原作:ロクでなしの魔術講師と禁忌経典

ジャンル:再構成

主人公:女オリ主

投稿サイト:ハーメルン

イカれた集団の唯一の良心


天の智慧研究会。
魔術の発達した世界で、研究者たちが、魔術の研究をしている、わけではない。
実態は、テロリスト集団である。
その構成員のひとりであるステラは、学友を殺せという指令が下された。
だが、彼女はそれを拒否。
仕方なく、上司はルミア=ティンジェルの監視を頼むことにした。
学友には手を出したくないという甘い考えを持つステラは、同胞のテロにどのような行動を起こすのか?

ロクでなし魔術講師と禁忌教典10 (ファンタジア文庫)

新品価格
¥620から
(2017/11/26 20:17時点)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (6) (角川コミックス・エース)

新品価格
¥626から
(2017/11/26 20:18時点)


敵側主人公?


これは、テロリストの構成員のひとりが主人公の『ロクでなしの魔術講師と禁忌経典』二次小説作品です。
天の智慧研究会という頭のイカれた連中。
帝国に牙を向き、自爆もするという手段を選ばないような奴らの中にも、まともな人はいたようです。
少女の名前はステラ。
構成員でありながら、まともな思考能力を持っている彼女は、魔術学院に通っています。
しかし、アレな組織の一員であることは、秘密。
そんなステラのいる学院で計画されたルミアの誘拐計画。
ステラはその計画に参加するのか、邪魔をするのか? それとも……。


▼ツンデレ



【PC/スマホ版】天の智慧研究会の中でもまともな魔術師

【携帯版】天の智慧研究会の中でもまともな魔術師



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする