【生き残り男性教員の日記】学校暮らしは大変です。

評価:B

原作:がっこうぐらし!

ジャンル:再構成

主人公:男性教員

投稿サイト:ハーメルン

投稿形式:日記

めぐねえと男性教員

これは、パンデミックが起こった巡ヶ丘高校の男性教員が記す日記である。
彼はめぐねえを「めぐ」と呼び、彼女から信頼されている。
生徒からは、たぶん、信頼されてると思う。
頼れる情報は、なぜか備えのある学校の設備と、ラジオから流れる情報のみ。
やれることはやろう、「めぐ」と生徒たちの支えになって。


▼聖イシドロス大学で穏健派と合流した学園生活部に新たな展開が!?

ゾンビ化した学校で暮らす男性教員の淡々とした日記、過度な期待は(r

これは、巡ヶ丘高校でめぐねえとともに、運よく生き残った男性教員のしがない日記です。
男性教員は、佐倉慈先生のことを「めぐ」と読んでいます。基本、男性教員の日記ですので、彼しか語りません。
彼とめぐねえは同期なのでしょうか、先輩後輩の関係なのでしょうか。
もしかしたら、幼馴染かもしれません。
唯一の男性の生き残りでさぞかし頼りになることでしょう。
……と思っていたら、彼は留守番担当のようです。
作中には、男性教員の視点だけでなく、生徒視点での様子も描かれています。
生徒から見た男性教員は、あまり好感度は高くない。
原作と違い、男性がひとり増えたことで、絶望的状況なのは変わりなく、人間関係も良くはない。
学園生活部は、ひとり欠けることなく卒業できるのでしょうか?


▼完全に一致


【PC/スマホ版】学校暮らしは大変です。

【携帯版】学校暮らしは大変です。


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする