「 クロスオーバー 」一覧

NO IMAGE

魔法科高校の絹旗最愛

絹旗最愛は、学園都市に潜入した魔術師に勝負を挑み、死んだ。 と思ったら、見知らぬ場所で寝かされていた。 誰かが助けてくれたのかと考えを巡らすが、どうやら違うようだ。 自分は高校に入学したらしいことだけ分かったが、理解できない。 知らない人物の名前もあり、ますます自分の現状が分からない。 どうしてこうなった? 分からないなら、情報収集。 絹旗最愛は、とりあえず自分が入学したという、魔法科第一高校に登校するために、マップを探した。

戦車大戦-大洗華撃団、出撃せよ!-

戦車大戦-大洗華撃団、出撃せよ!-

世は大正。 士官学校を卒業した大神一郎は、帝国華撃団に配属を命じられ、上野に向かっていた。 少々の眠気でうつらうつらと眠り、目を覚ましたら、全く見慣れない場所にいたのだ。 大神は西住みほと出会い、自分に起きたことに愕然とする。 さらには、自分の親戚と名乗る少女と出会い、大神は大洗学園艦存続をかけた戦いに関わっていくことになる。 時代を超えても、彼の情熱は変わらない。

NO IMAGE

あなたトトロって言うのね / stay night

衛宮士郎は、困惑していた。 目の前で繰り広げられるのは、クラスメイトたちがスタジオジブリ作品のどれが素晴らしいか、という議論である。 テレビでもほどほどに繰り返され、知名度は抜群である。 しかし、それはごく一般的な学校生活の一風景だ。 事の発端は、士郎が古い映写機を修理していたからだが。 その夜、士郎は鋭い一突きを見舞われる。 偶然、自分の作業部屋である蔵に避難し、願ったのだ。 すると、スタジオジブリのキャラクターたちが現れ、青タイツに襲いかかった。 架空の存在が、現実に出てくるとは……、聖杯も限界が近いと見える。

NO IMAGE

地球人最強の男、オラリオにて農夫となる

その男は、ある日突然現れた。 どこから来たのかも分からないが、ひょっこり、そこにいるのが当然のように、立っていた。 彼の名は、クリリン。 わずか二か月前には、人造人間と唯一無二の親友が、激闘していた。 その結果、親友はいなくなった。 それでも、クリリンは修行をする。 やることは変わらない。 だが、今の自分のいる場所が、自分の見知った世界ではないことは感じていた。 そして、クリリンは今、農業をしている。

NO IMAGE

エミヤ(アチャ子)TOLOVEるへ行く

結城リトは、ことあるごとに女難に会うトラブル体質である。 歩く変態と言われても反論はできないだろう。 そんな彼の前に、豹変した金色の闇が現れた。 世界を破滅させようとするヤミと、彼女を止めようと立ち向かうリト。 そして、掃除屋の仕事をしようとするエミヤは、世界を害する者を駆除するために刃を向ける。 だが、彼は知らなかった。 リトが、知らずに世界を救っていたことに。

バカと天使とドロップアウト

バカと天使とドロップアウト

バカだと自覚する吉井明久は、高校生になる春に、天使学校を卒業し、下界にやってきたガヴリールに出会う。 勉強もでき、人を助ける優等生のガヴリール。 明久は、ガヴリールと友達になった。 2、3日に1度は遊ぶほどの仲になった二人だが、明久はある日、ガヴリールにゲームを勧めた。 だが、それが彼女を破滅に導くなど彼は知る由もなかったと言い訳をしておこう。 優等生のガヴリールはどこ吹く風。目の前にいるのは、輝かしい天使ではなく、目の座った堕天使であった。 やがて、二人は仲良くバカのレッテルを貼られることになる。

【地球防衛軍人降り立つ】GGDF

【地球防衛軍人降り立つ】GGDF

西暦2022年。 ソードアートオンラインによる大事件に世間が右往左往していた頃、別世界ではエイリアンの侵略にあっていた。 そして3年後、二つの世界は、無事に平穏を取り戻した。 エイリアンと戦っていた地球防衛軍の軍人であるストーム1は、VRゲームの1つ、ガンゲイルオンラインの舞台である世界に、なぜかいた。 そこで、ピンクの服装の似合う子供が、3人の軍人(?)に襲われそうになっているシーンに遭遇する。 ストーム1と現地人レンとの出会いである。 なんとなく保護心を刺激されたストーム1は、レンと行動をともにするのだが……。

NO IMAGE

俺ガイルINインフィニットストラトス

比企谷八幡は、第二のIS男性操縦者として、IS学園に連行されてしまった。 世界最強の織斑千冬の庇護下にある織斑一夏と出会ったが、ヤバい思考のの持ち主だと早々に気づいた。 冷静に思考を巡らす八幡とは違い、猪突猛進一夏のせいで、八幡の生活が脅かされる。 八幡は、己の理想、専業主夫の生活を目指したいが、その前に、頭のネジが緩んだものに巻き込まれる。 IS学園なら3年間は安全だと聞いていたのに……

NO IMAGE

ベルがサイヤ人なのは間違っているだろうか

戦闘力50。 サイヤ人としては、下級戦士並の力しかなかったベルに、ベジータ王激怒。 尾をちぎり辺境惑星に島(?)流ししてしまったのです。 ベルは、そこでとあるじいさんに拾われ、迷宮都市オラリオの存在を知る。 自分の兄のように、強くなりたい。 サイヤ人の誇りを胸に、モンスターと強者たちが闊歩する場所へと赴いたベルは、出会いを求めてファミリアへと行く。 別の惑星からやって来たベルは、兄を超えられるのか。 そして、スーパーサイヤ人へと至ることができるのか。