「 転生 」一覧

NO IMAGE

海上自衛官が渡辺曜の妹になりました

海上自衛官である町田慶喜二等海佐を載せた、護衛艦はくうは、レーダーにミサイルの影をとらえた。 すぐさま対処する乗組員たちだったが、ミサイル一発が護衛艦を襲った。 護衛艦は沈没し、町田慶喜をはじめ、乗員の生存者はゼロ。 彼は、仲間に誓いを立てる。 『ラブライブ! サンシャイン!!』 の世界に転生することが叶うなら、内浦の船着場で会おう、と。

NO IMAGE

【強化版ナツキスバル】ハッピーエンドしか許されない

とある少年は、通称『リゼロ』なる作品を、友人から勧められた。 しかし、それを読むことなく人生を終えた……と思ったら、ナツキスバルになっていた!? 第二の人生をそれなりに謳歌し、来たる異世界召喚のために身体を鍛えたナツキスバルは、ついに物語の起点に立った。 一般的な日本人に、死のやり取りなどできるものか。 しかし、すでに死んだ経験を持つナツキスバルは、相手を撲殺しようが、死に戻ろうが、抵抗感はない。 ナツキスバルは、今度こそ、関わる人たちを救おうと、役目を果たそうと行動する。

【ネタ】転生特典はFateの投影だった

【ネタ】転生特典はFateの投影だった

転生とは、本来ならば生まれ変わること。 二次創作でいうところの転生(別人転移)した主人公は、Fate作品の投影魔術という超定番の当たりくじを引いた。 これで、俺TUEEEEEEEEするのかとワクワクさせていたのだが、現実は無情だった。 主人公の投影とは、Fateアニメを映し出すだけだったのだ。 それに、攻撃力などあるわけないだろう? 絶望した主人公だが、彼に電流走る……! アニメの存在しない世界なら、自分が第一人者になればいい。 そうすれば、大儲け間違いなし。 主人公は、Fateアニメを製作すべく準備を始める。

NO IMAGE

マダオ戦士Goddamn

仕事の最中に強盗に遭遇したが、機転を利かして時間稼ぎをして、警察に犯人を逮捕してもらった。 度胸も据わっている有望な青年だが、天は彼を見放した。 その日、彼は事故に巻き込まれて命を散らしてしまったのだ。 そして、転生してしまう。 よりにもって365日、犯罪オンパレードの江戸川コナンがいる世界へ。 米花町で普通の小学生を演じていたのだが、死神がやってきた。 平穏を取り戻したい主人公は、迫る死亡フラグをすべてぶち壊すことができるのか?

NO IMAGE

転生者は平穏を望む

享年33歳。 おっさんは、働き盛りだったが、その過密な重労働で、ついに息を引き取った。 そして、現在は11歳の小学生。 まさか転生、おまけに経験引継ぎという強くてニューゲームな現象を体験した少年尾形隆史は、過労死などという死に方をしないために、平穏な生活をするという願いを持っていた。 しかし、無情にも転校に次ぐ転校。 親の仕事により、各地を転々とする日々を送っている。 その頃に出会った姉妹、そして、戦車道。 どうも、尾形少年は平穏などとは無縁らしい。

NO IMAGE

あの子はこの世界が嫌い

孤児院にいた少女に、髭のフサフサしたお爺さんが訪ねに来た。 彼の名は、アルバス・ダンブルドア。 ホグワーツという魔法使い育成機関の長である。 彼が告げたことが引き金となり、少女の前世の記憶がよみがえる。 全世界を魅了した名作となった世界に、自分は存在していると悟ったのだ。 ダンブルドアも目的は、自分を引き取りにきたという。 何も考えなしで行動する御方ではない。 そう考えた少女は、ダンブルドアの話に乗って、ついていくことにしたのだ。

この世界で伝えられる事を探して

この世界で伝えられる事を探して

戦車道において西住流と競うかの如く有名な流派、島田流。 島田千代の息子は、前世の記憶を持っていた。 幼い頃に、神様と称する管理者に出会い、なぜかクエストを出題された。 戦車道の強豪チームの人物と○○するというようなお題である。 クエストを達成しなければ、とんでもないことが起こるらしい。 神様の恐喝とも言える言葉に怯みつつも、クエストを達成するために主人公は、島田家を飛び出し、ストリートライブを行うことにする。

NO IMAGE

【ザナック転生】黄金の日々

リ・エスティーゼ第二王子王国の第二王子として生まれたザナックには、前世の記憶があった。 そこは、腐敗した世界。唯一の楽しみが、ユグドラシルというゲーム。 滅びゆく前世の世界のことなど、どうでもいい。 そんなことより、妹がサイコパスだった件。 どこで育て方を間違えたのか。 可愛い妹のラナーはクライムくんにご執心のようだが、なんとか普通の少女になってくれないものだろうか? そんな悩みを抱えるザナックに、さらに胃を痛める事案が発生する。 アインズ・ウール・ゴウン。 その名を知ったザナックの胃は、やはり苦しみだした。

デート・ア・ライブ てぃーえすエディション

デート・ア・ライブ てぃーえすエディション

天宮市において、最強の女誑しである五河士道は、強制的に精霊という存在と、デートしてデレさせることをしている。 このラノベ的ハーレムスキルを持つ士道の巧みな話術によって、次々と陥落していくヒロインたち。 しかし、その感情を認めたくはなかった者もいた。 なぜなら、彼女たちは元々男性個体だったのだから。 心の奥底からあふれ出す感情を認めたくはなかった。 男だったはずの自分を捨てたくはなかった。 しかし、彼女たちの感情は止められない。

チート転生者 in キャンプ物

チート転生者 in キャンプ物

剣と魔法の冒険が待っている。 転生という二文字の言葉を聞くと、ファンタジーな世界と結びついてしまうのは、一部の業界では致し方ないこと。 転生特典と言えば、ファンタジー世界で生き残る必要のある能力を選ぶのがニーズだった。 今日も、どこかの世界線で、転生のチャンスを得た少年? がいた。 彼は案の定、ニーズに従って、転生特典を選んだ。 そして、彼はミスを犯した。 転生した先は、現代と相変わらずののどかで、ある意味物騒な世界だったのだ。 彼は、異常なほどの能力を持ちつつも、日常を謳歌する。