「 再構成 」一覧

NO IMAGE

【記憶喪失】虚飾の魔法と嘘っぱちの奇跡

真っ白な病室で目を覚ました暁美ほむらは、ノイズが走った。 見覚えのあるはずなのに、ここがどこだか知らない。 そして、なぜここにいるのか、自分が置かれている状況すらわからなかった。 わずかな記憶を、引き出しをあけるように思い出していく。 そうだ、自分は魔法少女だ。 ソウルジェムも、戦い方も思い出していく。 しかし、それ以外はサッパリだった。 魔女との闘いで記憶を失ったのだろうか。 原因すらもわからない。 暁美ほむらは、とりあえずできることをしていこうと思った。

アルバイトだらけの生活にも、癒しはあって然るべき。

アルバイトだらけの生活にも、癒しはあって然るべき。

両親の反対を押し切って、上京した大学生雨野大雅は、両親に厳しい試練を押し付けられる。 それは、生活費を自分の力で稼げというもの。 彼は追い詰めらる中、時間の許す限り労働し、節約するという選択肢しか残されていない。 働き続ける日常の中の癒しは、アルバイト先にて聞き耳をする女子高生の話し声だけだった(泣) 東京はなぜ物価が高いんだああああああッ!!

凪のあすから ~変わりゆく時の中で~

凪のあすから ~変わりゆく時の中で~

汐鹿生という海の中の村に生まれた少年、長瀬誠。 幼馴染の光や要、ちさきにまなか。 彼らのグループでストッパーな役割をしている誠。 ある日、誠の母は、交通事故で亡くなってしまう。 それから、父親の再婚の話があり、父親は陸へ、誠は汐鹿生にとどまることを選んだ。 彼が、幼いながらも一人暮らしであることを誰にも悟られずに……。

妹はバカヒップ。

妹はバカヒップ。

聖グロリアーナ女学院の戦車道チームのメンバー、ローズヒップ。 彼女は慣れ親しんだ母校を離れて、異国の地である大洗女子学園に来ていた。 彼女は、転校してきたのだ。 なぜかって? お金がないのですわっ! 聖グロで培われたお嬢様気質だが、お嬢様のようにふるまっても、どこか抜けているローズヒップ。 彼女と彼女の兄の大洗学園艦でも生活が始まる。

デート・ア・ライブ 黄金の精霊

デート・ア・ライブ 黄金の精霊

あるところに中二病をこじらせていた少女がいました。 中二病は、サブカルに身をひたしたためにさらに加速します。 とあるゲームにどっぷりはまってしまった自称オタクの少女は、願ってしまいます。 あのキャラになりたい! やがて、彼女は両親から全否定され、失意の底に落ちてしまいます。 そこにきた救いの光。 彼女は、憧れの人物に出会い、彼とともに生きていくことを決意する。 英雄王に忠誠を誓った少女はデートをはじめる。

【料理人エミヤ】カルデア食堂

【料理人エミヤ】カルデア食堂

カルデアに所属する者たちは、人理修復で忙しい日々を送っている。 英霊エミヤのマスターも例外ではない。 そんな彼らに、エミヤは己の武だけでなく、料理の腕もふるっていこうと決めた。 彼は、自慢の投影魔術で、包丁から、いろいろと調理器具を用いて主たちに料理を差し出す。 エミヤは料理で英雄になったに違いない。 彼の料理は、今日もカルデアの者たちを満たしている。

【アルティナ主人公】灰色騎士と黒兎

【アルティナ主人公】灰色騎士と黒兎

エレボニア帝国の内戦において、英雄として道化となったリィン・シュバルツァー。 政府からのオーダーを受けるとき、情報局の黒兎<<ブラックラビット>>こと、アルティナ・オライオンはリィンの監視と護衛の任で共に行動していた。 これは、トールズ士官学院第二分校にリィンが赴任する前のおはなし。 彼と行動していくことでアルティナは……。

【衛宮(弟)】Fate/cross silent

【衛宮(弟)】Fate/cross silent

衛宮家は少々特殊な家庭だった。 衛宮切継に拾われた少年は、衛宮響という名をもらい、平凡ながらも平和な日常を自慢の姉、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンとともに謳歌していた。 しかし、その日常は唐突に崩れ去る。 カレイドステッキの襲来によって、姉のイリヤがピンクのフリフリ衣装を身に纏い、クラスカード回収を強制させられたのだ。 弟が姉を心配しないわけがない。 イリヤの傍を片時の離れない響は、姉のために、見知らぬ力を開花する。 これは、もしもな平行世界の物語。

NEW GAME はじまりのとき

NEW GAME はじまりのとき

原作では、男性社員にスポットがあたらない。 それならば、八神コウと遠山りんの同期にあたる男性社員の話をしよう。 彼の名は、宮前司。 18歳にしてゲーム会社に入社した新人。 たまたま、初出社で女性社員と出会う。 八神コウと遠山りん。 後に、イーグルジャンプの人気作、「フェアリーズストーリー2」を成功に導く敏腕コンビである。 しかし、八神コウは無口だった。 ぶっちゃけ社内で浮いていた。 彼女の取り巻く関係は、目に見えるくらいに悪化していた。 八神コウがつぶれないように、彼がとった行動は――。