「 再構成 」一覧

NO IMAGE

恋は秘密から始まり

遠藤友希はついていなかった。 その日、たまたま先生につかまり、厄介事を頼まれてしまったのだ。 夕日の差し込む放課後、たまたま教室の扉が開いていて、たまたまのぞき込んだら、 女子生徒が悩まし気な声を押し殺して、蒸気の火照った表情をしていたのだ。 彼女とは面識がある。 同じクラスの委員長、氷川紗夜。 まさか、我らが委員長が×××をしていたとは!?

NO IMAGE

【肉食系戦車道】あべこべガルパン

岡部和は、異常に気づいた。 それは、男と女のとある行動が逆転していたのである。 痴漢と言えば、被害者は男性。 グラビア雑誌と言えば、イケメンの筋肉モリモリマッチョマン。 日本史で有名な織田信長は、織田信奈……。 職業の男女比率の逆転。 さらには、美少女アニメが美少年アニメに!? 岡部和は、自身がパラレルワールドに転移したと結論づけた。 しかし、彼は普段通り、大洗女子学園で仕事をする

奥沢美咲は、超能力者である

奥沢美咲は、超能力者である

奥沢美咲には、誰にも言えない秘密がある。 もしも、秘密が知られたら一般人はどんな反応をするのだろうか。 化け物のように扱うだろう。 なぜなら、彼女は超能力者なのだから。 人の心を読むのも楽々に。 瞬間移動も朝飯前。 そんな便利な能力なら、毎日薔薇色なのだろう? 否、そんなことはなかった……。

【このハゲーッ!】ハナトハゲ

【このハゲーッ!】ハナトハゲ

讃州中学勇者部の部長、犬吠埼風は頭を抱えた。 部員の結城友奈が連れてきた男子学生。 彼は、勇者部に依頼をしに来たのだが、唐突に自分の頭皮を毟り取ってみせたのだ。 そして、声高々に懇願する。 「オレのハゲを直してほしい!」 部長たる自分は、勇者部の限度を超えた依頼に眩暈がした。 残念ながら、彼に告げなければならない。 「病院いけ」

NO IMAGE

気がついたら母港に居た

母港だ……。それ以外、形容する言葉がない。 だが、軍港であることははっきりと理解した。 男は、突如現れた少女に、司令官かと尋ねられた。 と思ったら、ケモミミ少女を連れてきて、 「あなたは、記憶喪失にゃ!」 と、宣告された。 男は、ケモミミ少女に、レクチャーを受ける。 ……ここは、少女を軍艦として発艦する港だそうだ。 男は、目の前が真っ黒になった。

NO IMAGE

世界を救う勇者たちの物語

バーテックスとの闘いは終わった。 だが、勇者部の活動は終わらない。 今日も、勇者部の活動で街を歩く東郷美森と乃木園子。 だが、眼前にありえない者を見た。 和服を着て凛々しくもどこか可愛さを持つ顔。 彼女たちは、その顔を忘れることなどない。 2年前に、戦い失った親友の姿を。 「どうして、あなたがここにいるの、銀――」

犬吠埼樹はワニー先輩のギターを弾く

犬吠埼樹はワニー先輩のギターを弾く

大赦から渡された宮司システム。 勇者システムは無垢な少女が使うのだとすれば、神の子が使えるシステムが宮司システム。 神樹からのお告げで、神の稚児と言われている少年、鷲尾和仁。 神の御業のごとく、和仁は神樹と同化し、世界の真実を神樹は与えた。 そして、試験的に導入された宮司システム。 しかし、彼の頑張りもむなしく、大規模なバーテックスの信仰によって、3人の勇者が絶望を味わう。 宮司の役割を与えられている和仁は、最愛の妹、鷲尾須美を失った。 それからしばらく時が過ぎて、ひょこっと妹のような少女が現れる。 犬吠埼樹は、ギターを弾く鷲尾和仁に惹かれていく。

ストライクウィッチーズ 鉄の狼の漂流記

ストライクウィッチーズ 鉄の狼の漂流記

第2次世界大戦後期、機体Fw190のパイロットであるシュミットは、撃墜された。 空中爆発である。 そこから生還するなど、ありえない。 しかし、彼はピンピンしていた。 だが、状況を疑いたくなる。 昼の風景が、一瞬だけ目を閉じただけで、夜の風景に転じたのだ。 コックピットからボーっと風景を見ていた彼は、人影が空を飛んでいるのが見えた。 それが、軍人シュミットと、ウィッチサーニャの出会いだった。

NO IMAGE

【フィー主人公】妖精の軌跡

トールズ士官学院の学生寮の一室、フィー・クラウゼルは可愛い寝顔を浮かべていた。 西風の旅団にいた彼女は、数日前に入学し、Ⅶ組のクラスメイトと、これから勉学に勤しむことになる。 しかし、彼女は猫になっていた。 彼女のクラスの教官が、起こしに来るまではずっとベットで丸くなっていたに違いない。 フィーは、猟兵という特殊な事情があるが、集ったクラスメイトの中に、とんでもない人物がいることは、ずっと後のことである。

はぐみの兄ちゃんは苦労人

はぐみの兄ちゃんは苦労人

俺の妹のはぐみは、いつも俺の後ろをついてきた。 一人で遊んでいると、やがてはぐみがやってきて、二人で遊ぶというのが自然の摂理。 だが、はぐみが積極的にバンドをやることに、俺は驚いた。 そして、妹のバンドがスゴイ。 他のガールズバンドがマネをしないオリジナリティあふれるパフォーマンス。 俺は妹が心配だったが、このバンドなら心配ないと感じた。 だが、それが一晩のうちに払拭されることになるとはな。