「 憑依 」一覧

TSした男のアイドル生活?

TSした男のアイドル生活?

人の付き合い方がわからん。 そんな愚痴をこぼすほど、人付き合いが苦手な青年がいた。 それは社会人になっても変わらなかった。 ある日、火事が起こる。 青年は身体が焼けるような感覚に襲われ、 気が付いたら、体が縮んでしまっていた! 病室で目を覚ました彼は、自分の身体ではないことを理解する。 何せ、身体を自由に動かすことができないのだ。 そんな彼に、スーツ姿の男が訪ねてきて――

【ジジイに憑依】三代目 F Soul Hokage

【ジジイに憑依】三代目 F Soul Hokage

目の前に六道仙人が現れて、死んだと告げられた。 え、三代目が死んだ!? 九尾事件の際、原作では生き残り、郷の復興をし、最後は、大蛇丸に殺される筋書きのはずだったのに? 本来の道筋を離れてしまった世界に、六道仙人は慌てふためいた。 そこで、たまたま現世で死亡した青年の魂が目にとまり、むりやり忍界に呼び寄せたのだ。 残念だったな、若きものよ。 君には、ジジイになってもらう!

ストライクウィッチーズ~愛の夢~

ストライクウィッチーズ~愛の夢~

自分の過去、自分の人生を振り返るくらいはっきりとした感覚を持っている彼女は、自身の身体が全く別物だと認識した。 身体の持ち主は、サーニャ・V・リトヴャク。 彼女の知識から軍人であること。 ストライカーユニットによって飛行ができ、人類のためにネウロイの殲滅する役目を担っている。 そのような情報は引き出せたものの、自分がなぜ彼女の身体になっているのか、皆目見当もつかない。 とりあえず、サーニャとして振舞うしかない。 サーニャとして生活していれば、いつかこの不可解な状況が解けるのだろうか……。

NO IMAGE

デミウルゴスですが至高の御方のフットワークが軽すぎます

これは、神様の天罰なのだろうか? 死んだ青年は、天国にも地獄にも行くこともできず、悪魔と化してしまった。 悪魔デミウルゴス。 それが、死んだ彼に与えられた役割だった。 ユグドラシルという世界で、悪の親玉らしい者を守る。 ただ、それを繰り返す。 その日常に終止符を打つ異常事態が発生した。 原作よりも人間らしいデミウルゴスは、どのような活躍を見せるのか?

NO IMAGE

ドラえもん「比企谷八幡の日常生活!」

野比のび太といえば、 テストで0点をとる。 運動オンチ。 何をやってもダメなイメージがある。 そんな小学生に、比企谷八幡が憑依した。 高校2年生の視点から見ても、ありえないほどの理不尽を受けているのび太少年。 なぜ、自分がダメダメな小学生になってしまったのか。 未来から来たネコ型ロボットのドラえもんと協力して、この不可解な現象の謎に迫る。

おぉ、リィンよ。憑依されてしまうとは情けない

おぉ、リィンよ。憑依されてしまうとは情けない

俺は、どこにでもいる一般人、××××。 幼馴染みで同級生の奴などいないが、コンビニ帰りに、怪しげな男と女の行為を目撃した! それを見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づく男に気づかなかった。 目が覚めると、リィン・シュバルツァーになっていた。 アイエエエエエ、リィン、リィンなんで!? 英雄伝説閃の軌跡の主人公に憑依した彼は、マグバーンや鋼の聖女のような化け物と刃を交えなければならくなった。 彼は、物語のレールに乗れるのか?

NO IMAGE

2周目の人生、もう一度プロデューサーとして。

アイドルに刺された。 やったんですよ、必死にっ! その結果がコレなんですよ!! 仕事をこなし、アイドルを輝く存在へと昇華させたはずのプロデューサーは、支え続けたアイドルにグサッとさされた。 死の間際でも、刺殺しようとした相手を想うのは、彼が生粋のプロデューサーだったのだろう。 そして、次に目覚めたとき、病室にいた。 だが、自身の身体にあらず。 別の人間にとって代わったようになった主人公は、アイドルに刺殺された経験があるにも関わらず、再びプロデューサーの道を進もうとする。

Fate / 「さぁ、プリズマ☆イリヤを始めよう」

Fate / 「さぁ、プリズマ☆イリヤを始めよう」

地獄を見た。 一面が赤く、自分も焼け死ぬ。 そう思ったところ、自分を抱き上げている存在に気づいた。 その者、衛宮切継の表情をみた士郎は、そこが聖杯戦争が起こるヤバい世界だと理解した。 彼は、聖杯戦争を生き残った。 士郎を演じきったのだ。 そして、それはまた繰り返される。 だが、衛宮切継がいる。 彼の妻がいる。 そして、妹のイリヤがいる。 彼は、プリズマイリヤの世界にいたのだ。 もはや、彼は主役ではない。 舞台に上がらなくてもよくなった。 正義の味方を演じる必要はない。