「 恋愛 」一覧

NO IMAGE

【アッサムの恋】バトラーと私

聖グロリアーナ女学院の戦車道チームに所属するアッサムは、とあるバス停で一人の青年と出会う。 初対面なのに、気が合ったのか、ついつい長い間話していたような気がする。 惜しむ間もなく別れた二人だったが、アッサムと青年の再開は以外と早かった。 聖グロリアーナ女学院の中に、場違いの男がいた。 男は、自分を給仕係と名乗り、お嬢様学校に恥じない礼をする。 アッサムは、その姿を見て内心喜ばずにはいられなかった。

君への愛を100万回叫ぼう。

君への愛を100万回叫ぼう。

氷川日菜。 アイドルかつガールズバンド『Pastel*Palettes』のメンバーである。 その容姿に、仕草に、すべてに心を奪われてしまったファンが一人いた。 その気持ちは完全に恋だった。 すべてを投げ出してでも、彼女の隣に立ちたい。 周囲が引いてしまうほど、ガチだったのだ。 イベント会場で、少年はついに氷川日菜に立つ。 恋心を抱き続けている相手との対面に、少年は――。

【モカ蘭】「いつも通り」の日々

【モカ蘭】「いつも通り」の日々

ガールズバンド"Afterglow"。 バンドメンバーである5人は固い絆で結ばれている。 だが、メンバーの中でも美竹蘭と青葉モカは、ひと際強く、恋仲ではないかと冗談を言うくらいに仲が良い。 とある日、新曲をつくろうという話が飛び出した。 各々、曲をイメージしようとする。 イメージするには、実際に体験すればいい。 ということで、蘭とモカで恋愛体験をすることになって……

性欲からはじまる初恋物語

性欲からはじまる初恋物語

若さというものを全力に表現している男がいた。 男は、ことあるごとにかわいい女の子を見るや否や、告白していたのだ。 青春真っ只中の彼なのだから、微笑ましく思えることもあるだろう。 しかし、告白の内容が問題だった。 彼は、本能に正直な告白をしたのだ。 当然、相手はドン引きである。 性行為してくれなど、手順をすっ飛ばしている。 正直な男は、今日も獲物を見定めて、またも同じことをくりかえす、はずだった。 いつもの言葉が出てこない。 あり得ない感情に戸惑う男は、もう一度彼女に告白しようとして――

【あおっちの社会人恋愛】ミュージック

【あおっちの社会人恋愛】ミュージック

勉強はまったくできないが、音楽好きでバンドまで組んでいた音村楽は、その才能を買われて、ゲーム会社イーグルジャンプに就職できた。 そこで、楽に電流走る。 ツインテールを靡かせた子供が、会社の中にいたのだ。 彼女の顔が脳裏に張り付いて離れない。 自分の守備範囲は、大人のお姉さんだったはず。 恋は唐突だと話に聞くが、まさか当事者になろうとは。 これは、あおっちとの社会人恋愛を描いた物語。

俺の彼女は小悪魔系?女子なのか

俺の彼女は小悪魔系?女子なのか

春からゲーム会社で働いている涼風青葉には、彼氏がいた。 彼氏の名前は、衣笠といい、先輩後輩の関係だった。 彼が学校を卒業したときに告白して、それ以来長い付き合いとなる。 今では、あおっちきぬっちとあだ名で呼びあう間柄だ。 これは、彼らのあまおうより甘すぎる日常を描いた短編集。

【日菜ヒロイン】君の隣を歩くために

【日菜ヒロイン】君の隣を歩くために

天野千尋は、天才だった。 それゆえに、様々なものに手を出し、なんでもこなしてしまう。 ゆえに、天才。 しかし、なんでもできてしまうために、それ以上にはできない。 適当に物事をこなし、情熱もなく、空虚だった。 そんな彼の前に、真の天才が現れる。 一度見れば、体が覚えるかのような、まさに才能の塊のような少女。 氷川日菜。 最初は、同族嫌悪だったかもしれない。 しかし、千尋は出会った瞬間に想った。 彼女の隣に立っていたい、と。

その輝く君に永遠を誓う

その輝く君に永遠を誓う

青年蒼谷悠は、親の都合で一人暮らしをする羽目になった。 小さいアパートを借りての新生活に、ワクワクしながら眠りにつく。 そして、気のせいか、何かを叩く音と女性の声が耳元で響く。 目を覚ますと、超絶美少女がいた。 一人暮らしのはずの家に、いるはずもない美人。 なんだ、夢か……。 彼女が3つ下の幼馴染、黒澤ダイヤだったということに気づくのに、数分を要することになる。

ガヴドロがr-15くらいのストーリーだったら

ガヴドロがr-15くらいのストーリーだったら

あるところに天使と悪魔がいました。 天使と悪魔は種族を超えて愛し合いました。 しかし、天使は、仲間から裏切り者と罵られ、悪魔も仲間から同じような境遇になってしまいます。 天使と悪魔は駆け落ちしようとしますが、両種族の大勢が、彼らを殺害しようとします。 天使は悪魔に魅入られた。 悪魔は天使に魅入られた。 両者は大罪人。 もはや命短いことを悟った彼女は、生まれてきた子どもをひっそりとどこかへ預けたのです。 こうして、悪魔と天使の血を受け継いだ少年は、天使たちと日常を過ごしていく。