「 吉井明久 」一覧

バカと天使とドロップアウト

バカと天使とドロップアウト

バカだと自覚する吉井明久は、高校生になる春に、天使学校を卒業し、下界にやってきたガヴリールに出会う。 勉強もでき、人を助ける優等生のガヴリール。 明久は、ガヴリールと友達になった。 2、3日に1度は遊ぶほどの仲になった二人だが、明久はある日、ガヴリールにゲームを勧めた。 だが、それが彼女を破滅に導くなど彼は知る由もなかったと言い訳をしておこう。 優等生のガヴリールはどこ吹く風。目の前にいるのは、輝かしい天使ではなく、目の座った堕天使であった。 やがて、二人は仲良くバカのレッテルを貼られることになる。