「 勘違い 」一覧

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

彼女はやり遂げた。 復讐という名の殺人を。 まだ笑うな……、こらえるんだ。 そう、事件現場に遭遇した第一発見者のごとく悲鳴を上げれば、すべて完璧だ。 しかし、ここには毛利名探偵とおまけのコナンがいた。 主人公様がいるとは、彼女も運がない。 だいたい30分(テレビ番組)の時間があれば難事件も解決してしまう小学生。 なんで、お前がココニイルンダ?

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

前提督が何をしたかは不明だが、その鎮守府に新たな提督がやってきた。 彼は、鎮守府にいた艦娘たちに、驚愕した。 ボロボロなのだ。 正直に言うと、きたない。 提督は、艦娘を兵器としてみている。 人として扱わないと誓っているのだ。 これから行うのは、粛正だ。 彼は、道具をきれいにメンテナンスし、食事を与え、睡眠を要求した。 これがブラック提督の所業。

今を生きて、明日を歌う為に

今を生きて、明日を歌う為に

医療施設にいるのが当たり前の生活になっていた彼女は、それが特異体質がゆえだと納得していた。 そしてまた、医療施設を移されるための役人(?)が訪れる。 身体の一部に機材をはめ込んでもなお、彼女はまだ生きたいと想う。 彼女、完全聖遺物を身体に埋め込まれている真琴明日歌は、シンフォギアを纏うことで、己の命の使い道を見出した。