「 リィン 」一覧

【愛だよ】はぐはぐオズぼんとの軌跡

【愛だよ】はぐはぐオズぼんとの軌跡

『フフフ』 エリゼを守るために力を解放したリィンは、重低音の声を聞きながら意識を失った 目が覚めると、奇妙な違和感を感じた。 左腕に、おじさん風な人形がついているではないか!? それは、頭の中に語りかけるように、リィンに話しかける。 これは、呪いなのか!? おじさん人形は、自分のことを息子だと呼ぶ。 実は、自身が父親なのだと。 幼少の頃に、自身を理解したリィンは、父親の愛情を受けてすくすくと育つことになる。

鉄血の子リィン・オズボーン

鉄血の子リィン・オズボーン

七耀暦1203年。 リィン・オズボーンは、トールズ士官学院の門を叩く。 あの、ギリアス・オズボーンの実子が入学してきたという噂は、瞬く間に学院中にかけまわる。 同級生となるトワ・ハーシェルやアンゼリカなど、貴族も平民も、様々な出会いがリィンを待っていた。 リィンの父を討たんとするクロウ・アームブラストもその一人。 宿敵の息子が入学してきて、心穏やかでないクロウ。 父のすることを絶対と信じて疑わないリィン。 彼らの溝は深まるばかりか。それとも――

おぉ、リィンよ。憑依されてしまうとは情けない

おぉ、リィンよ。憑依されてしまうとは情けない

俺は、どこにでもいる一般人、××××。 幼馴染みで同級生の奴などいないが、コンビニ帰りに、怪しげな男と女の行為を目撃した! それを見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づく男に気づかなかった。 目が覚めると、リィン・シュバルツァーになっていた。 アイエエエエエ、リィン、リィンなんで!? 英雄伝説閃の軌跡の主人公に憑依した彼は、マグバーンや鋼の聖女のような化け物と刃を交えなければならくなった。 彼は、物語のレールに乗れるのか?