「 オリ主 」一覧

TSした男のアイドル生活?

TSした男のアイドル生活?

人の付き合い方がわからん。 そんな愚痴をこぼすほど、人付き合いが苦手な青年がいた。 それは社会人になっても変わらなかった。 ある日、火事が起こる。 青年は身体が焼けるような感覚に襲われ、 気が付いたら、体が縮んでしまっていた! 病室で目を覚ました彼は、自分の身体ではないことを理解する。 何せ、身体を自由に動かすことができないのだ。 そんな彼に、スーツ姿の男が訪ねてきて――

【シェルブリットのカズヤ】自分の焔牙が拳だった件

【シェルブリットのカズヤ】自分の焔牙が拳だった件

転生というものにあった青年は、少年になっていた。 それも、治外法権なスラムである。 喧嘩に明け暮れる中、ゴスロリ少女が彼の前に現れた。 「私の学園に来なさいな」 その言葉に、二つ返事した主人公は、学園にきた時、ようやく、世界の理を知る。 「これ、アブソリュート・デュオじゃねえか」

NO IMAGE

346カフェで働くことは幸せなことなのかもしれない

新田は、346プロが経営している346カフェで働いていた。 高校、大学とアルバイトでお世話になり、さらにそのまま就職したという幸運の持ち主である。 さらに、可愛いアイドルとの接点も豊富であり、ファンがいたら殺気を飛ばしていただろう。 ステージでしかお目にかかれないアイドルをカフェとはいえ、その場で独占できるのだ。 これは、カフェで見れるアイドルと会話を楽しむ物語。

笑わない妹と夢見る頂点へ

笑わない妹と夢見る頂点へ

Roseliaというガールズバンドがある。 メンバーの中でも、信念を人一倍持ち、自分にまっすぐな心を持つボーカルがいた。 彼女の名前は、湊友希那。 彼女を常にそばで見続けてきた兄は、彼女が笑わなくなったことを悲しんだ。 自分の信じた道をひたすら歩むその姿は、孤高に見えた。 兄は、妹の笑顔を取り戻すため、ガールズバンドを支えようと決意する。

スイーツに砂糖は要りません、いや本当に

スイーツに砂糖は要りません、いや本当に

喫茶店ラビットハウスは、今日も繁盛、、、というほどでもないが、落ち着いた雰囲気で人気があり、リピーターも多い。 今日も、看板娘(本人にその自覚はあるかは置いておく)のチノは、頭の上にもじゃもじゃ(ティッピー)を載せて、お客様の対応をしていた。 入口のベルがなり、お客様をお出迎えする。 だが、お客は良く知る人物だった。 クラスメイト男子が来店したのである。 一応、自分が喫茶店で働いていることは、学校ではないしょにしていたのだが、クラスメイトの来店にチノはどうする?

ダンジョンで神様を嫁にする為に神を目指すのは間違っているだろうか

ダンジョンで神様を嫁にする為に神を目指すのは間違っているだろうか

神ヘスティアには、家族がいない。 知り合いの神は、ファミリアは大小あれどそれなりの規模を持っている。 しかし、彼女のところにはゼロ。 神は、下界だと能力は制限されている。 だから、彼女は今日もじゃが丸くんを売っているのだ。 今日も仕事にせいを出すヘスティアだが、いつもとは違っていた。 なぜなら、公衆の面前で告られてしまったのだ。 神なのだから、人が好きになるのは当たり前? いや、彼は異常だ。 異常な程に神ヘスティアを愛してしまったのだ。 目と目が合う瞬間から、恋ははじまっていた。 そんな彼に対する、ヘスティアの返事は――。

衛宮士郎は■■■■■である

衛宮士郎は■■■■■である

神世紀298年。 神樹様に選ばれた3人の少女は、学業の傍ら、バーテックスと戦っていた。 鷲尾須美、三ノ輪銀、乃木園子のクラスメイトである衛宮士郎は、彼女たちが戦っているなど全く知らず、普通の日常を謳歌する。 しかし、彼は勇者の戦いに紛れ込んでしまった。 戦う術を持たない一般人にバーテックスは牙を剥く。 そんなとき、彼の魂に染み込んでいた知識が目覚める。

【乃木園子の気まぐれ】その前の園子

【乃木園子の気まぐれ】その前の園子

勇者システムにより神樹様に、供物を捧げた乃木園子は、ずっとベットにいる。 三ノ輪銀がいなくなり、鷲尾須美が去ってから、一人でバーテックスと戦う日々。 こうして、動けなくなるまでに疲弊していた。 大赦が世話をしてくれるが、となりには、誰もいない。 園子は、暇をもて余していたのだ。 そこで、彼女は人を呼び寄せることにした。 「わたしの話し相手になってくれる人、こっち来て~」

BanG Dream!ーMy Soul Shouts Loud!!

BanG Dream!ーMy Soul Shouts Loud!!

その男は大学生であり、 ミュージシャンであり、 変態でもある。 六角ヒビキという男は、そのような3つの顔を持つ男だった。 ミュージシャンである彼は、ライブハウスの店長を任されていたために、ガールズバンドのメンバーとの接点がかなり多い。 学生であり、バンドの先輩であるため、ファンだけでなく、ガールズバンドからも好印象だ。 だが、裏の顔がある。 音楽の才能、腕はいい。 でも、コスプレ好きだったのだ。 ソレがなければ、彼女だっていただろうに。

緋弾のアリア 貞操観念逆転

緋弾のアリア 貞操観念逆転

ある日、世界は逆転した。 男は女に。女は男に。 否、全人類が性転換したわけではない。 貞操観念が逆転したのだ。 巷には、男の裸の本が並べられ、痴漢の被害者は男である。 そんな世界に生まれ落ちた主人公は、武偵にして、特殊捜査研究科Sランクである。 貞操観念が逆転しようが、悪は犯罪を犯す。 どんなに世界が変わろうとも、することは変わらない。