【きれいすぎる束】兎に優しいIS世界

評価:B

原作:インフィニット・ストラトス

ジャンル:再構成

主人公:偉い立場の人

投稿サイト:ハーメルン

トップから認められた束


インフィニット・ストラトスを初めて公開した篠ノ之束。
しかし、誰も認めてはくれなかった。
これが、インフィニット・ストラトスを兵器へと走らせるきっかけになるはずだった。
しかし、二人の男によって運命は正反対へ針を進める。
偉大な肩書きを持つ二人は、束の考えに感銘し、その道を応援すると言い出したのだ。
すべてが彼女に力を貸そうと動き出したのだ。
これは、篠ノ之束にとって、すべてがやさしい世界。
しかし、彼女の道に阻むものは必ず立ちふさがる。
このとき、束の取る行動は?

すべては、束のために動いている

これは、兵器の道を辿ったインフィニット・ストラトスのちょっと違った運命を語る『インフィニット・ストラトス』二次小説作品です。
女尊男卑の世界をつくったすべての元凶にして、この人をぬきにしたら物語が破綻するお方。
その名は、篠ノ之束。
自分を理解してもらえなかったから、暴走してしまってISを兵器としてしまった元凶は、この作品では、理解し合える存在がいました。
その人は国のトップ。
篠ノ束の夢に未来を見た彼は、全力で彼女をバックアップします。
物語が進むにつれて、束を理解する大人たち、支援する人たちは増えていきます。
理解してもらえるとは、どんなに素晴らしいことでしょう。
原作では、奇行に走ってしまった束ですが、この作品では、まぶしすぎる。
しかし、インフィニット・ストラトスの完成と同時に、案の定事件が起こってしまいます。
宇宙に夢を持つ篠ノ束の道は、世界の混乱か、それとも、宇宙への道か?



▼いかん、そいつには手を出すな


【PC/スマホ版】】兎に優しいIS世界

【携帯版】】兎に優しいIS世界



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする