合法ショタ提督とショタコン鎮守府

評価:B

原作:艦隊これくしょん

ジャンル:再構成

主人公:艦娘たち

投稿サイト:ハーメルン

世界共通の認識


たとえば、第六駆逐隊はが人気があるように、小さいというのは、一定の需要がある。
彼女ら艦娘にも、上官に対する好みはある。
渋いじいさんや、ハードボイルドのおっさんより、彼女らが好むのは、ショタだった。
「まったく小学生は最高だぜ」
どこかの世界線で、とある高校生が、小ささに対する魅力を語るように、艦娘たちも提督に言うだろう。
「まったく、ショタ提督は最高だぜ!」

「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様

新品価格
¥7,063から
(2017/7/21 18:29時点)

“艦娘乃歌” Vol.2

新品価格
¥2,592から
(2017/7/21 18:30時点)


抜錨しろよ

これは、なぜか鎮守府の提督席に腰を下ろした子どもが艦娘に振り回される『艦隊これくしょん』二次小説作品です。
駆逐艦、巡洋艦、戦艦と種類によって、小学生から大人まであらゆる容姿を取る艦娘たち。
それは人間のように、好みも多種多様だと思われた。
でも、彼女たちの好きな男性のタイプは一貫しています。
提督子どもが好きだということ。
提督は艦娘のおもちゃと化した。
たとえ、提督の堪忍袋の緒が切れたとしても、
艦娘一同「わたしたちの業界ではごほうびです!!」
提督は深海棲艦から海を取り戻すことができるの、か?



▼アリス「問題なんて、なにもないよ♪」


【PC/スマホ版】合法ショタ提督とショタコン鎮守府

【携帯版】合法ショタ提督とショタコン鎮守府



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする