【イヴになった織斑一夏】シルバーウィング

評価:A

原作:インフィニット・ストラトス

ジャンル:TS/性転換,若干のクロスオーバー要素

主人公:織斑一夏(TS)

投稿サイト:ハーメルン

暗殺者な織斑一夏


モンド・グロッソの大会でさらわれた織斑一夏は、本来なら大会を棄権した千冬に救出されるはずだった。
しかし、千冬は妹より大会を選んだのだ。
織斑一夏は絶望を叩きつけられ、生物実験の被験者になってしまった。
運よく生き残った織斑一夏は、生物兵器<<イヴ>>の名を与えられ、裏世界で名の知れた暗殺者となる。
彼女の瞳に宿るのは、復讐の炎。

生物兵器は女尊男卑を駆逐する?

これは、生物兵器と化した織斑一夏が暗殺者として生きる『インフィニット・ストラトス』二次小説作品です。
それはありえたかもしれない物語。
織斑一夏はできそこない。能無しでした。
そんな彼女は、絶望し、生物兵器に変えられてしまったのです。
そして、裏世界でちょっとした有名人になりました。
コマンドーなど洋画作品に出演した方々が、この世界でもやられ役として登場しているのは笑ってしまいました。
あらゆるところから武器を取り出し攻撃するイヴと、ISを纏っている女性。
ISが最強の兵器と謳っていても、生物兵器には叶わない。
生身でISを撃破するイヴに、裏世界を知る楯無は身震いしたでしょう。
命令で暗殺する少女イヴに、幸せは訪れるのでしょうか?


▼実況するほどのもの


【PC/スマホ版】シルバーウィング

【携帯版】シルバーウィング



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村