ゲート 機凱種、彼の地にて、心学ぶ

評価:A

原作:ノーゲーム・ノーライフ,ゲート 自衛隊、彼の地にて斯く戦えり

ジャンル:再構成

主人公:機械仕掛けの少女

投稿サイト:ハーメルン

盤上の世界ディスボードより来る

機械仕掛けの少女は、心というものが理解できなかった。
日本の銀座に突如として出現した門<<ゲート>>。
門から出てきたファンタスティックな存在に、人々は逃げ惑い、狂いかける。
そんな中、自衛官伊丹の姿があった。
機械仕掛けの少女は、自分より他者を優先し助けようとする伊丹の行動に疑問を持つ。
それが、心を理解するきっかけとなるのか。
機械仕掛けの少女は、伊丹を観察することにした。


▼『』はまっしろになった

ノーゲーム・ノーライフ10 ゲーマー兄妹は過去(ツケ)を払わされるようです (MF文庫J)

新品価格
¥626から
(2017/8/14 18:02時点)


▼劇場版ノーゲーム・ノーライフ ゼロ の原作

ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)

新品価格
¥626から
(2017/8/14 18:08時点)


盟約に誓って!

これは、盤上の世界から日本になぜか存在している機凱種が自衛官にくっついていく『ゲート 自衛隊、彼の地にて斯く戦えり』二次小説作品です。
自身に重なるエラーが心にあると暫定した機凱種の少女。
心を知るために、己の命より他人を救うことに徹する自衛官伊丹についていくことにしました。
伊丹は原作では、銀座の英雄として呼ばれています。
彼女は、この作品では、「銀座の女神」と呼ばれています。
機械仕掛けで、圧倒的武力を持っていても、その可憐な姿は、見るものならば愛しく思えてしまいます。
彼女がいつも伊丹の後ろをちょこちょことくっついていく姿を想像すると、微笑ましく感じてしまいます。
一個体で異世界の軍勢などつぶしてしまう力を持つ少女を伊丹は導くことができるのか?



▼少女は心を知る



【PC/スマホ版】ゲート 機凱種、彼の地にて、心学ぶ

【携帯版】ゲート 機凱種、彼の地にて、心学ぶ



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする