心浸 ー天才のナルトと落ちこぼれのサスケー

評価:A

原作:NARUTO

ジャンル:再構成

主人公:うちはサスケ

投稿サイト:ハーメルン

もしも生い立ちが逆だったら


「逆だったかもしれねえ」
ふいにナルトが発言した言葉である。

その世界では、ナルトは天才だと評価され、サスケは落ちこぼれと評価されていた。
彼は写輪眼を開眼していない。
それでも諦めない。
原作では一族を殺され、力を求めてスレていくのだが、この世界のサスケは違う。
ナルトとサスケは、どのような物語を紡ぐのか。

BORUTO―ボルト― 3 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

新品価格
¥432から
(2017/6/15 17:13時点)


サスケェ!

これは、ナルトとサスケの生い立ちを逆転させた『NARUTO』二次小説作品です。
サスケはうちはの落ちこぼれで、ナルトは天才的な才能を持っています。
しかし、四代目火影のせいで絶望し、何もかも信じられない性格になってしまいました。
いつも明るく振舞うサスケと、影のように暗いナルト。
原作からは考えられないような言動が目立ちます。
さらに、原作では殺されている人がいたりするので、サスケにとって才能はないけど恵まれています。
生い立ちが逆転しているがゆえに、キャラの別の一面が読み取れておもしろい。


▼イタチは犠牲になったのだ。


【PC/スマホ版】心浸 ー天才のナルトと落ちこぼれのサスケー

【携帯版】心浸 ー天才のナルトと落ちこぼれのサスケー



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村