【古明地さとりロールプレイ】覚り妖怪と骸骨さん

評価:B

原作:オーバーロード

ジャンル:再構成

主人公:古明地さとり

投稿サイト:ハーメルン

モモンガの娘


かつてアインズウールゴウンに所属していた妖怪がいた。
名を古明地さとり。
彼女は、東方projectのキャラになりきり、ユグドラシルを楽しんでいたのだ。
しかし、彼女はギルドを離れることになる。
自分をリーダーにする地霊殿というギルドを創ったのだ。
ゲームを思い思いに楽しんだ彼女だったが、ゲームが終わりを告げる。
最後の瞬間は、旧友と過ごそうと、さとりはモモンガを訪ねたのだった。


▼さとりが添い寝してくれるらしい

古明地さとりのDOKIDOKIディスク

新品価格
¥7,980から
(2017/9/6 06:17時点)


▼劇場版による新規カットを追加

劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王【前編】 [Blu-ray]

新品価格
¥6,761から
(2017/9/6 06:18時点)


同レベルでも最弱

これは、古明地さとりを演じるユグドラシルプレイヤーの『オーバーロード』二次小説作品です。
かつて爆発的な人気を叩き上げたDMMO-RPG。
自由度が高いゆえに、理想のキャラクターになりたいと思うのは、必然です。
古明地さとりになりたいプレイヤーは、ゲームでそれを実現しました。
しかし、彼女の夢も終わりが近づいていました。
ゲームサービス終了によって、今までの楽しみは全て泡に消える。
最後は、旧友のモモンガと過ごそうとしたのが、運のツキ。
いや、むしろ幸運だったのです。
憧れのキャラクターになれたのですから。
アバターのまま、異世界トリップしたさとりは、旧友モモンガと協力して、とりあえず安全確保します。
古明地さとりは地霊殿の主だが、最強と言うわけではない。
NPCより弱いという事実をつきつけられ、ビクビクしながら生きていくさとりは、カリスマを見せることができるのか?


▼さとりの一目ぼれ


【PC/スマホ版】覚り妖怪と骸骨さん

【携帯版】覚り妖怪と骸骨さん



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする