【多重人格者】咲-saki- 四葉編 episode of side-M

評価:B

原作:魔法科高校の劣等生

ジャンル:転生

主人公:四葉咲

投稿サイト:ハーメルン

清澄の白い悪魔(偽)は、魔法が使える


少女は、宮永咲。
牌に愛された少女ではない。名前が同じだけである。
彼女は、二次創作の典型である転生を経験する。
しかも、転生先は、魔法文明が発達し、おまけに戦時中である日本の四葉家であった。
麻雀超能力な魔法を持って、彼女は、十氏族の陰謀の渦中に突っ込んでいくことになる……のか?

頭をからっぽにして読む

これは、某マンガのキャラ、宮永咲と同じ名前な少女が、四葉家に転生した『魔法科高校の劣等生』二次小説作品です。
主人公は、四葉家に生まれたからなのか、魔法の才能はとんでもない。
固有魔法をいくつも持っているのだ。
彼女は、『咲-saki-』の麻雀バトルで出てくるキャラの人格を降ろせるらしい。
それは、まさに神の依り代のように。
彼女が存在する限り、四葉は安泰。
いや、達也や深雪のような爆弾ではすまない威力の魔法師を持ちながら、主人公まで抱えている四葉は、もはや敵なしの状態なのです。
三人がいればたいていのことは解決してしまえるでしょう。
さすおにならぬ、さすあねである。


▼クオリティタコス


【PC/スマホ版】咲-saki- 四葉編 episode of side-M

【携帯版】咲-saki- 四葉編 episode of side-M



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする