魔法科高校の絹旗最愛

評価:B

原作:魔法科高校の劣等生,とある魔術の禁書目録

ジャンル:クロスオーバー

主人公:絹旗最愛

投稿サイト:ハーメルン

制服のセンス、超ないです


絹旗最愛は、学園都市に潜入した魔術師に勝負を挑み、死んだ。
と思ったら、見知らぬ場所で寝かされていた。
誰かが助けてくれたのかと考えを巡らすが、どうやら違うようだ。
自分は高校に入学したらしいことだけ分かったが、理解できない。
知らない人物の名前もあり、ますます自分の現状が分からない。
どうしてこうなった?
分からないなら、情報収集。
絹旗最愛は、とりあえず自分が入学したという、魔法科第一高校に登校するために、マップを探した。

最愛は視線に敏感


これは、絹旗最愛が魔法科高校に通うことになってしまった『魔法科高校の劣等生』二次小説作品です。
魔術師に敗れた絹旗最愛は、殺伐とした学園都市ではなく、どこか別の都市にいたのです。
しかも、自分は高校入学を控えているらしい。
「超分かりません!」
超能力者でも、魔術の存在を知っていても、裏社会の人間でも、最愛には意味不明だったのです。
しかも最愛には、知り合いがいるらしい。
名も知らなかった知り合いがいる時点で、最愛が死亡した時点で、世界線を移動したのか。
また、アレイスターの仕業?
自分に降りかかった事象に結論が出せない最愛は、流されるままに行く。
でも、裏の匂いを漂わせる司波達也が現れて……。

【PC/スマホ版】魔法科高校の絹旗最愛

【携帯版】魔法科高校の絹旗最愛



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. ぬぬぬのぬ より:

    この作者の作品、魔法科高校の暗殺者が最近再開したのでオススメですよ!

    • 春日かなた より:

      訪問及び情報ありがとうございます。
      さっそく読んでみようと思います。