ロクでなし魔術講師と超電磁砲

評価:B

原作:ロクでなし魔術講師と禁忌教典

ジャンル:転生

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

架空の技を再現したい


ラクス・フォーミュラには、魔術の才能がなかった。
しかし、電気のことならまかせたまへ。
座学は良いが、実技はダメダメ。
しかし彼は、とあるの超電磁砲を再現するために、魔術の研究をしていた。
研究がなかなか進まず、技の実現も夢想なのかと思ったところに、ロクでなし魔術講師がやってきた。
彼と出会ったことで、主人公の真の能力が花開く。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典8 (ファンタジア文庫)

新品価格
¥669から
(2017/6/9 06:09時点)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.1 [Blu-ray]

新品価格
¥4,980から
(2017/6/9 06:09時点)


実は努力型主人公

これは、創作上の技を実現したい主人公の『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』二次小説作品です。
特典でやりたいことといえば、俺TUEEEEEEではなく、創作上の技術を自分の手で実現することにある。
せっかく魔法的能力がある文明世界に生まれたのなら、創作物のカッコイイ技を自分で使いたいじゃないか。
この作品の主人公も、そんな想いを抱いた一人でした。
しかし、現実世界の物理法則で縛られた頭脳では、魔術の原理すら理解できない。
そんな彼の前に現れたのは、ロクでなし魔術講師。
否、ロクでなしではない。
魔術講師のおかげで、主人公は技再現の第一歩を踏み出したのです。
超電磁砲が完成したとき、主人公の物語はようやくスタートする。


▼ロクでなしベジータ


【PC/スマホ版】どうやら俺はテンプレ能力を持って転生したらしい

【携帯版】どうやら俺はテンプレ能力を持って転生したらしい



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村