事務所に来るとPが必ず死んだふりをしています。

評価:A

原作:アイドルマスターシンデレラガールズ

ジャンル:再構成

主人公:P

投稿サイト:ハーメルン

Pのドッキリ大作戦?


アイドルたちを支えるプロデューサーは、過酷な仕事である。
しかし、アイドルたちを輝かせるために、下げたくない頭であろうと下げるのが仕事だ。
今日も、アイドルたちが来るまでに、スケジュールを確認しておこう。
よっこらせと、腰を上げて、振り向いたその先には――うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp……
出社してきたアイドルたちを待っていたのは、変わり果てたPだった。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 15 桜の頃
by カエレバ
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -
by カエレバ

プロデューサーは知りたい


これは、346プロで殺人事件が発生した『アイドルマスターシンデレラガールズ』二次小説作品です。
ちなみに、被害者はプロデューサー。
アイドルが事務所にやってきたとき、プロデュサーがいつもどおり迎える。
それが日常。
しかし、今日は違っていました。
プロデュサーが事務所にいる気配はするのに、いっこうに声が聞こえない。
痺れを切らして、室内に強行突破するアイドル。
そこで、アイドルが見たのは、血だまりに倒れているプロデューサーだったのです!
その姿は、まるでオルガ・イツカの死に際を思い出すようで……。
冗談ですまされない状況を目にしたアイドルは、どのような行動に出るのでしょうか?


▼とんでもねえ、待ってたんだ


【PC/スマホ版】事務所に来るとPが必ず死んだふりをしています。

【携帯版】事務所に来るとPが必ず死んだふりをしています。



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村