【結社は暗躍する】盟主様憑依的な話

評価:B

原作:英雄伝説 閃の軌跡

ジャンル:憑依

主人公:女オリ主(盟主)

投稿サイト:ハーメルン

結社身喰らう蛇の盟主に憑依転生


ゼムリア大陸の国々で暗躍する結社<<身喰らう蛇>>。
そこには執行者と呼ばれる強者の影がある。
彼らは、盟主に忠誠を捧げ、盟主のために動いている。
これは、現実世界から、ラスボスのような盟主に憑依転生してしまった人の記録である。

英雄伝説 閃の軌跡 5 (ファルコムBOOKS)

新品価格
¥1,000から
(2017/10/6 19:42時点)

英雄伝説 閃の軌跡III 【Amazon限定特典】DLC衣装(ミュゼ)「コケティッシュ・ブルー」 配信 【初回限定特典】閃の軌跡III マルチデスクカレンダー2017-2018 付

新品価格
¥16,000から
(2017/10/2 20:15時点)

帝国で謎の影が出現

これは、現代社会の日本人がいつの間にかラスボス(?)になっていた『英雄伝説碧・零・閃の軌跡』二次小説作品です。
リベールの異変で暗躍していた結社<<身喰らう蛇>>に所属している執行者たち。
彼らの共通点は、盟主に忠誠を誓っていること。
ゲームでは、謎に包まれているその人物に、現実世界から憑依してしまった主人公。
自分は平々凡々なのに、なぜか部下たちに慕われているという謎の現象。
しかも、皆は、剣とか究極の一を持つ達人、いや、超人たち。
聞き込みをしただけで、超人たちが敬いついてくるとは、なんというヌルゲー。
自分は、普通に振舞っているだけで、なぜか湧き出てくる圧倒的カリスマ!
盟主が元日本人なので、本来の史実(原作)より役割が少しズレているようです。
盟主は、この物語の果てに何を見て、世界をどのようにつくりかえていくのか?


【PC/スマホ版】盟主様憑依的な話

【携帯版】盟主様憑依的な話



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村