【ティンときた】武内pが訳あってアイドルデビュー

【ティンときた】武内pが訳あってアイドルデビュー

346プロの武内プロデューサーは、自分の仕事に限界を感じ、退職。 しかし、アイドル業界とはきってもきれない縁ができていた。 アイドルイベントで声をかけられ、振り返ると黒い人がいた。 彼こそは765プロダクション高木社長。 武内は、再びアイドル業界の敷居をまたぐ。 今度は、アイドルとして。

女の子だけど踏み台転生者になってもいいですか?

女の子だけど踏み台転生者になってもいいですか?

銀髪オッドアイは中二病転生者の証。 そして、オリ主の踏み台にされる運命にある哀れな人種である。 ここにもまた、数々の平行世界に降りた転生者がいた。 彼女は、踏み台転生者になりたいという願望を持っていたのだ。 原作主人公から「ドMなの?」と可愛げに問いかけられても仕方ない。 自分からすすん踏まれに行くなんて。

【ヒロイン昇格】もしも、藤ねえが同い年だったら

【ヒロイン昇格】もしも、藤ねえが同い年だったら

藤ねえこと、藤村大河。 彼女がもし、衛宮士郎と同級生だったら甘酸っぱい青春を送っていただろうか。 彼女はすでに、衛宮士郎の虜である。 幼馴染の彼女は、衛宮士郎のつくる料理に胃袋をつかまされているのだ。 もはや、彼と彼女の間に入り込む余地などない。 たとえ、桜であっても。

NO IMAGE

【孔明の罠】真・恋姫†無双 ~朱里伝~

管輅という人物から告げられた一言は、少年を驚愕させた。 自分はすでに死んでいて、外史に代役として降りなければならない。 三国志を基盤としているだけで、性別は逆転している世界。 天の御使いとして、彼は半強制的に、戦場に立たなければならなくなった。 全ては隣りの愛する人のために。

落第騎士の師匠《グランドマスター》

落第騎士の師匠《グランドマスター》

七星剣舞祭の出場が決定した黒鉄一輝。 最愛の人、ステラに爆弾発言をする。 「俺には、師匠がいるんだ」 妹の雫ですら知り得なかった。 師匠の名は、佐々木小次郎。 魔力はわずかしか持たず、だがその剣技は英雄の域にある。 彼がいたから、今の黒鉄一輝があるといっても過言ではない。

艦娘にハグしてみる

艦娘にハグしてみる

とある鎮守府を守る提督は、若葉と結ばれた。 秘書艦として提督のそばを片時も離れなかった。 人は人のぬくもりを知ると安心するのだという。 それは、艦娘でも同じこと。 提督のぬくもりにつつまれた若葉は心地よさを知る。 いつまでもこれに包まれていたかった。 しかし、彼女は他の艦娘にもおすそわけをしたいと想ったのだ。 そこから、提督の非行ははじまる。

【人間武器庫】落第騎士の英雄譚~筋肉の信仰者~

【人間武器庫】落第騎士の英雄譚~筋肉の信仰者~

折場泰山という巨人がいた。 2メートル以上はあるその身体は、見る者を威圧させる。 黒鉄一輝ですら比較にならないほど、ひと目で分かる筋肉はとても美しい。 彼は、筋肉さえあれば、たいてい解決できると信仰している筋肉モリモリマッチョマンの変態だ。 だが、彼はコマンドーではない、伐刀者だ。

畜生道からごきげんよう

畜生道からごきげんよう

残念、君は野生動物に転生した。 主人公は、人間から転生した自分の姿に驚愕した。 あのサバンナでも食物連鎖の上位に立つ、チーターになっていたのだ。 人間から外れた悲しみもつかの間、さらなる事態が主人公を襲う。 次の瞬間には、人間の手足を持つ美少女になっていたのだ。 自分の知識からジャパリパークのフレンズという言葉を引っ張り出した主人公は、生前の冒険家の夢をかなえるため旅をする。