【モモンガと伊丹】OVERLORD 自衛隊彼の地にて・・・

評価:B

原作:オーバーロード,ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり

ジャンル:クロスオーバー,トリップ

主人公:モモンガ

投稿サイト:ハーメルン

自衛隊、彼の地にて、骨に出会う

人気だったのはもはや過去の栄光と化していた。
D-MMORPGユグドラシルはサービス終了のカウントを終えた。
それと同時に、プレイヤーモモンガこと鈴木悟は、NPCたちとともに異世界へと飛ばされてしまう。
モモンとして、冒険者を装い、情報収集を行っていたのだが、思わぬ情報が飛び込んできた。
見たこともない武器を用いて、炎龍を返り討ちにしたという緑の人。
自衛隊と骨だけの主人公が、異世界で出会う。

世界観融合

これは、自衛隊が派遣された特地に、モモンガ様も迷い込んでしまった『ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり』二次小説作品です。
ナザリック大墳墓のギルド長のモモンガは、名をアインズ・ウール・ゴウンと変え、世界征服へ乗り出した。
そのとき、帝国は異世界に通じるゲートを通り、地球にて蹂躙を開始していた。
しかし、自衛官伊丹の活躍で、銀座事件は終結した。
日本政府は伊丹を異世界、通称『特地』へと向かわせる。
これは、アインズと伊丹が出会うところから物語が始まります。
世界観は特地とナザリックが転移した異世界を融合したような世界になっています。
この世界では、階位魔法が主となっています。
人間嫌いのNPCたちも、モモンガ様の命令で、自衛隊の皆々とも友好な様子。
しかし、暗殺者どもには、あいかわらず容赦しません。
オーバーロードと友人になった伊丹は、あらゆる意味でスゴイといわざるを得ません。
これが、オタクの力なのか?


自衛隊のチカラ


【PC/スマホ版】OVERLORD 自衛隊彼の地にて・・・

【携帯版】OVERLORD 自衛隊彼の地にて・・・



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村