やはり俺の数学教師が、一色いろはというのは間違っている

評価:A

原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

ジャンル:恋愛,SS

主人公:比企谷八幡

投稿サイト:ハーメルン

高校3年生に進級した比企谷八幡は、1学期の期末テストで担任である平塚先生に呼び出された。その内容は、テストの点数について。上げて落とすとはまさにこのことである。平塚先生から無言で渡されたテストの答案を見て、八幡は血の気が引いた。その隣りで顔を伏せる一色いろは。彼女もテストの点数が悪かったようだ。平塚先生は、二人に提案する。いろはが去年の生徒会選挙で掲げた公約を思い出したのだ。その提案を了承し、二人は勉強を教えあうことにしたのだが……。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2015-06-24)
売り上げランキング: 2,318

これは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の八幡といろはの二次小説作品です。学生生活で初体験を味わった八幡は、いろはと勉強を教えあうことになります。いろははイイおもちゃを見つけたようにはしゃいで(?)いますが、部屋に二人だけの状況が二人の距離を縮めます。しかし、そこにめぐり先輩が加わって……。あれ、これ八色SSだよね?

▼いろはすはあざとかわいい

【PC/スマホ版】やはり俺の数学教師が、一色いろはというのは間違っている

【携帯版】やはり俺の数学教師が、一色いろはというのは間違っている

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村