【モモンガ様、ほのぼのする】のんのんろーど

評価:B

原作:のんのんびより,オーバーロード

ジャンル:クロスオーバー,トリップ

主人公:骨のある主人公(モモンガ)

投稿サイト:ハーメルン

も は や こ れ ま で

腐敗した未来における大人気D-MMORPG『ユグドラシル』。
そのサービス終了日に、モモンガこと鈴木悟は、ギルメンをナザリックで待ち続けていた。
そして、終了時刻が訪れた次の瞬間、彼の目の前にはのどかな田園風景が広がっていた。
今は、失われてしまった緑に囲まれて、人骨が場違いにも突っ立っていたのだ。
「骨しかないのん……」
彼は、宮内れんげの興味対象となってしまい、その身体をつつかれたり、なでられたりされた。


▼れんげ「のんのんびより最新刊は、OAD付きなのん!」

のんのんびより10巻 OADつき特装版 [ あっと ]
価格:3650円(税込、送料無料)

宮内れんげは骨とともだちになった


これは、ナザリックの支配者たるモモンガ様が、田舎娘とのどかにまったりする『のんのんびより』クロスオーバー二次小説作品です。
大人気『ユグドラシル』のゲームが終了し、また社畜に戻るのかとため息をついた鈴木悟は、ゲーム内の姿で、田園風景の一部になっていた。
田園風景に骨がいる風景、これってトリビアになりませんか?
「ならないのん!」
ほのぼの空間を汚すであろう骨は、動くし、話すこともできるのだ。
それを見つけたれんげは、怖がるどころか興味津々に彼に接触する。
こまちゃんやほたるんだったら、すぐさま逃げ出すだろう。
もしくは、何かの仮装だと思ってくれるのかなあ。
ゲームとはまったく違う過去の日本の田舎に来てしまったモモンガ様は、穏やかな日常を知る、のかな?



▼劇場版のんのん☆マギカ





   
【PC/スマホ版】のんのんろーど
   
【携帯版】のんのんろーど
   
  


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村