少女は正義の味方を志し、そして絶望する

評価:C

原作:魔法少女リリカルなのは

ジャンル:再構成

主人公:シュテル・ザ・デストラクター

投稿サイト:ハーメルン

英雄となった■■■は、再び海鳴市に帰ってきた。死して抑止力の駒として使われることに絶望し、救いを求めていた彼女は、元凶を滅ぼすために剣を取る。彼女は生前使っていた偽名「シュテル・ザ・デストラクター」と名乗り、あの少女を待つ。

▼ゲームのシュテルもいいけど、アプリのシュテルも忘れないで

魔法少女リリカルなのはINNOCENTS (1) (カドカワコミックス・エース)
川上 修一
KADOKAWA/角川書店 (2015-02-23)
売り上げランキング: 12,473

これは、『魔法少女リリカルなのは』にFate要素を入れた二次小説作品です。主人公のシュテルにFateの衛宮士郎の性格、技能をそのままつっこんだものになっています。だから、魔術を使います。正義の味方の成れの果てが、アリサやすずかと出会い、何を感じ行動していくのか読み進めていきたい。

主人公はエミヤシロウ本人でもよかったと思います……。

[PC/スマホ板]少女は正義の味方を志し、そして絶望する

[携帯板]少女は正義の味方を志し、そして絶望する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする