などと供述しており、、、

評価:B

原作:名探偵コナン

ジャンル:勘違い

主人公:帝丹高校3年男子生徒

投稿サイト:ハーメルン

中二病ってやつさ


僕の名前は安室透。
今日も喫茶店ポアロで自分の職務を遂行していたんだ。
だが、怪しげな男が来店した。
全身黒づくめの男だ。
彼は、席につくと仲間とのやりとりを開始した。
それを見逃せなかった僕は……

黒歴史を無情に追い込む探偵


これは、喫茶店ポアロに黒づくめの男が来店した『名探偵コナン』二次小説作品です。
毛利探偵事務所のそばに店を構える喫茶店アポロ。
そこの従業員の安室透は、来店した客に驚愕してしまったのです。
全身黒づくめの男。
その姿を見た瞬間に、例の組織を連想してしまうのは仕方がないのです。
たとえ、彼が中二病抜けきらない高校生だったとしても。
ダークフレイムマスターかな?
コナンの周囲には、年中事件勃発してるから、ただのファッション(?)している一般人を疑うことは仕方がない。
よせよ、ツナサンドに盗聴器を仕掛けるなんて……。
まだまだ、始まったばかりの作品ですが、探偵がどんな勘違いをしていくのか、つづきが気になります。


▼常時真顔



【PC/スマホ版】などと供述しており、、、

【携帯版】などと供述しており、、、



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村