【ぽって(ふうにょん)の高山旅行】これもまたムスビ、なので。

評価:A

原作:たまゆら 卒業写真、君の名は。

ジャンル:クロスオーバー

主人公:楓(ぽって)

投稿サイト:pixiv

ぽって部長、糸守に行く。


次の春、わたしたちは卒業する。
受験を控えた最後の夏休み。
東京へ行ってしまったしおみさんから、手紙が届いた。
数枚の写真と添えられた手紙。
それがきっかけで、ぽってたちは糸守の土地に旅行へ行くことになる。
大学から、かなえ先輩もやってきて。
たけはらの特産品をたくさん持って。
ぽってたちを待っているのはどんな出来事かな?


▼かなえ先輩は天使

TVアニメーション たまゆら~もあぐれっしぶ~ ボーカルアルバム うたとせ

新品価格
¥2,493から
(2017/8/30 20:03時点)


▼劇場版たまゆら

「たまゆら~卒業写真~」 第1部 芽-きざし- Blu-ray

新品価格
¥4,201から
(2017/8/30 20:04時点)


▼この美しさを、もう1度

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

新品価格
¥9,100から
(2017/8/30 20:06時点)

それはきっと素敵な出会い、なので

これは、ぽってたちが広島県竹原市から飛騨の糸守に旅行に行く『たまゆら 卒業写真』二次小説作品です。
沢渡楓(ぽって)の大好きな写真家、しおみさんが東京行ってしまい、受験勉強に大忙しの高校最後の夏。
彼女にしおみさんからの手紙が届きました。
そこには、美しい写真とともにお誘いのような文章。
きっと良い出会いがあるに違いない。
そう思ったぽっては、秘境探検部メンバー全員で、岐阜県飛騨市へ行くのでした。
知らない人に会うと、緊張で言葉が出ないぽってを暖かく見守る光景や、塙さよみの運転する車が事故るギリギリを行く描写が、頭の中で容易に想像できる。
たまゆら作品のほんわかした感じが『君の名は。』の雰囲気に融合したみたいな感じで、さわがしくあるが暖かくなるような気持ちになりました。
ももねこさまはでないのかなあ。

ももねこさま


▼おかえりなさい


「竹原からはじまるムスビの出発点」

シリーズ「これもまたムスビ、なので。」



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村