無口な少女と覚り妖怪と

評価:B

原作:東方project

ジャンル:再構成

主人公:無口な少女(女オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

 

しゃべれない少女を妖怪が拾った話

 
古明地こいしは、妖怪に襲われていた幼い少女を助けた。
それが無意識からの行為からなのかは本人でも分からない。
彼女は目が覚めると、般若の仮面を被っている自分と年齢がそれほど変わらない容姿を持つ少女が、まるで親が子を叱るように話している場面だった。
地霊殿の主、古明地さとりである。
彼女は、声を失った主人公を保護という名目で家族にした。
 

 

 

 

幼女が増えた地霊殿

 

これは、声を失った能力持ちの人間が地底に住む『東方project』二次小説作品です。
主人公は、無意識な古明地こいしに拾われます。
しかし、言葉が話せない。
仕方がないから、さとりさんに通訳になってもらおう。
古明地家族となった主人公は、二人と穏やかに過ごせる、はずもなかったのです。
妖怪の大賢者と呼ばれるスキマBA……、八雲紫に目をつけられてしまいました。
果たして、八雲紫の思惑とは?

 
▼こしこしするだけ

 
【PC/スマホ版】無口な少女と覚り妖怪と
 
【携帯版】無口な少女と覚り妖怪と
 
 

二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ