【マッサージ師になりたい】千雨からロマンス

評価:A

原作:魔法先生ネギま

ジャンル:再構成,百合,勘違い

主人公:長谷川千雨

投稿サイト:ハーメルン

マッサージ師を目指す千雨


魔帆良には、強力な魔法がかけられている。
それは、非常識を受け入れてしまう認識阻害魔法。
小学校の頃から違和感を感じていた長谷川千雨は、認識阻害魔法に強い抵抗力をもっていた。
そのため、常識を訴えても周囲の人からうそつき呼ばわりされてしまったのだ。
明らかに常識では測れない存在がそこに在るのに、自分以外はそれが普通だと認識しまっている。
それ以来、仮面を被るようになった千雨に転機が訪れた。

彼女は、中学生でも一際輝いていた。
彼女を夢中にさせるものは、マッサージ。
身体に存在する数多のツボを刺激してやれば、相手はたちまちふにゃふにゃになるのだ。
彼女のフィンガーテクニックに抗えるものは存在しない。


▼ネギまの続編

私に1時間だけ身体を貸してくれませんか?


これは、長谷川千雨がネットアイドルではなく、マッサージ師を目指す『魔法先生ネギま!』二次小説作品です。
2-Aは個性の塊のような生徒が多く存在する中、原作ではあまり目立たなかった長谷川千雨が、なぜかみんなから好かれる美人に大変身。
そうなったのは、彼女がマッサージ師を目指していることと関係があるのでしょうか。
マッサージ師になるために、彼女は身体のことを猛勉強し、ツボがどのような作用を身体に及ぼすのか分かっているのです。
そのため、誰もが憧れる容姿を手に入れたのでしょう。
身体中のツボを熟知している彼女は、相手がどのようにすれば気持ちよくなるのか知っています。
戦いを制するのは魔法ではありません。身体にちょっと触れるだけで、相手は彼女に抵抗できません。

彼女の前に現れたネギ先生は、体中が悲鳴を上げている模様。
千雨は、ネギ先生の身体目当てで声をかけます。
そのとき、ネギ先生はどのような反応をするのか?
ネギ先生は、千雨に骨抜きにされるのか?






【PC/スマホ版】千雨からロマンス

【携帯版】千雨からロマンス



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村