【うどんげ】魔法科高校の月兎

評価:B

原作:魔法科高校の劣等生,東方project

ジャンル:クロスオーバー

主人公:鈴仙・優曇華院・イナバ

投稿サイト:ハーメルン

1対集団に長けたエリート兎

狂気の瞳な月の兎は、幻想郷の永遠亭で、薬師の師匠とかぐや姫と、ついでに地上の兎とともに住んでいました。
師匠に命じられて、ある機械を作動させたら、見知らぬ土地でぽつんと立っていた。
博霊大結界の外、幻想郷ではなく、魔法が発達した世界に来た鈴仙は、沖縄の銃撃戦に巻き込まれることになる。
月の兵士である彼女は、現地人と協力することになるが……。

うどん科ならぬうどんげ


これは、永遠亭のうどんげが外の世界へ来訪した『魔法科高校の劣等生』二次小説作品です。
永遠亭の住人からいじられる鈴仙・優曇華院・イナバ(通称うどんげ)。彼女が事故(?)で外の世界へ放り出されました。
そこは、京の都でもなく、沖縄。
師匠や姫様、果ては因幡てゐからもことあるごとにいじられ、彼女はいじられキャラというのが定着しています。
しかし、彼女は月から逃げてきたとしても、立派な兵士なのです。
戦場に立つのは経験済み。
彼女は、四葉やその他の人間たちにどのように接するのでしょうか。
彼女の狂気は、誰に牙を向けるのか?


▼同人から生まれた名言(?)集




【PC/スマホ版】魔法科高校の月兎

【携帯版】魔法科高校の月兎



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村