【ルイズは魔法少女になる】魔法少女マジカルイズ(仮)

評価:A

原作:セロの使い魔,魔法少女リリカルなのは

ジャンル:クロスオーバー

主人公:ルイズ

投稿サイト:ハーメルン

召還ゲートを通ると、そこは海鳴だった


7歳となったルイズは、貰った杖で呪文を唱えた。
使い魔召還に用いる呪文は、見事に成功したのだが、本来召還される者は出てこなかった。
ルイズは、自分から連れてくるのだと思い込み、召還ゲートを潜ってしまう。
不運にも、サイトのいる場所にはつながらず、なぜか海鳴市にゲートがつながってしまったのだ。
これが、ハルケギニアのルイズと、第97管理外世界『地球 』の高町なのはの初接触となる。

二人の魔法少女、爆誕!


これは、ハルケギニアのルイズが地球にやってきてしまう『魔法少女リリカルなのは』クロスオーバー二次小説作品です。
トリステイン魔法学院に入学しておらず、貴族社会に染まりきっていないルイズはまだ7歳。
彼女は自分の杖が手に入ったことをとても喜びました。しかし、うれしさから魔法を発動させてしまったのです。
サモン・サーヴァントを使ってしまった彼女の前に現れたゲートからは、何も出てきません。
「出てこないなら、こちらからいけばいいじゃない!」
まさに逆転の発想。
ところが、召還主がゲートを潜ったことで、座標がずれてしまい、着いた場所は海鳴市!?
後に、『ゼロ』と呼ばれるルイズと『管理局の白い悪魔』と呼ばれる高町なのはが出会ってしまいました。
二人がコンビを組んだら誰も叶うわけないでしょう。
ルイズは、もともとハルケギニアの系統魔法は使えないから、やっぱりミッド魔法を使うのかな?
そうなると、デバイスはどうなるか?
ルイズがPT事件、闇の書事件にどのように関わっていくのか、とても気になります。

▼隠れた名曲をファミコン音源で



【PC/スマホ版】魔法少女マジカルイズ(仮)

【携帯版】魔法少女マジカルイズ(仮)



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村