うちはマダラ「魔法少女育成計画だと…?」

評価:B

原作:魔法少女育成計画,NARUTO

ジャンル:クロスオーバー

主人公:うちはマダラ

投稿サイト:ハーメルン

ねむりんに幸せになってもらい隊


忍びの世界で起きた忍界大戦は人々の心から忘れ去られていった。
かつて世界に大幻術をかけて一つにしようとした男、うちはマダラは木の葉の里の森の奥深くに埋葬され、その魂は天へと召されるはずだった。
しかし、うちはマダラは忍界とは似つかぬ世界のコンクリートジャングルに立っていた。
そこは、魔法少女が空を飛び、キャンディを集めているちょっと変わった世界。
忍びなど入る余地のない世界で、うちはマダラが存在している意味とは?

スマホアプリをプレイするうちはマダラ

これは、『NARUTO』の登場人物の一人、うちはマダラが魔法少女の駆け回る街に降り立った『魔法少女育成計画』二次小説作品です。
うちはマダラは、運命を打ち破るのが簡単なほどのチートスペックを有しています。
分身をつくり、人々に悟られないように情報収集する様は、まさしく忍び。
現代ならばコスプレイヤーと認識されてしまうでしょうが、人にすら認識されないまさに忍ぶ者。
たとえ、魔法少女が彼を捕まえようとしても、彼を認識するまえにやられてしまうでしょう。
コンクリートジャングルの一角で、うちはマダラは魔法少女の存在を知ります。
魔法少女の噂を確かめるために、『魔法少女育成計画』をポチポチしているうちはマダラの様子を想像すると笑ってしまいました。
忍びが手のひらサイズのものを見つめながら、ピコピコしているのは笑わずにはいられません。
彼の存在が魔法少女たちに知られた頃、ねむりんはとある人物の夢の中に入ります。
その中で見せられたのは、人が次々に血を流す光景。
彼女はその夢をハッピーエンドにするために、奮闘します。
そうして出会う彼と彼女。
うちはマダラは、魔法少女システムに介入するのか?


▼いろいろ混じってる



【PC/スマホ版】うちはマダラ「魔法少女育成計画だと…?」

【携帯版】うちはマダラ「魔法少女育成計画だと…?」



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. マダラ×まほいく作者 より:

    紹介してくださりありがとうございます!
    これからも書くので、是非読んでください!