【まったく、小学生はr)】ロウきゅーぶ!~疾風迅雷の天才~

評価:B

原作:ロウきゅーぶ!

ジャンル:再構成

主人公:オリ主(たぶんショタ)

投稿サイト:ハーメルン

全国レベルの実力者

男子バスケ部の竹中から、バスケ部への勧誘をしつこく受けていた主人公は、ある日、美しいフォームに魅せられる。
その腕前を披露したのは、湊智花。
明らかにバスケ経験者であり、地区レベルでも上位に入るほどの実力者だと分析する。
彼女をはじめ、バスケに魅入られた女子生徒が女子バスケ部を設立した。
女子じゃない主人公だが、なぜか女バスに勧誘される。
学校側からも認められ、女バスに入部した主人公は、仲の良い5人と切磋琢磨してバスケをするのだが……。

女子バスケ部だからって、男子が入ってはいけないルールはない。

これは、全国レベルの実力を持つバスケプレイヤーが女バスに入部した『ロウきゅーぶ』二次小説作品です。
女子バスケ部だからって男子が入部してはいけないというルールは存在しない。
そいつは、盲点だった。
たしかに学校の規則には載っていない。
最初は遊びだったかもしれないが、光る原石のような少女たちに、模範となるプレイヤー(主人公)が加わり、
『まったく小学生は最高だぜっ!』という名言(?)を残したコーチも加わり、最高の布陣をそろえた女子バスケ部は、これから全国レベルへと成長するのか?
女子だらけな部活に、1人の男子ということは、ハーレムになりそうだが、小学生だからそこまでドロドロな展開にならないよね?


▼おぉ!



【PC/スマホ版】ロウきゅーぶ!~疾風迅雷の天才~

【携帯版】ロウきゅーぶ!~疾風迅雷の天才~


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村