【転生者は魔王軍幹部】この首無し騎士に救いの手を!

評価:A

原作:この素晴らしい世界に祝福を!

ジャンル:転生

主人公:ベルディア(オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

勇者候補が魔王軍幹部?

転生トラックではなく、線路内に侵入し、電車が突っ込むという無残な死に方をした主人公は、女神アクアに笑われた。
アクアから、転生して魔王を討伐する使命を受け、いざ転生したら、魔王軍幹部のデュラハンになっていたという……。
さすがは、女神アクア。
転生失敗し、被害を受けた主人公は、アクアに恨みを抱きつつ、今日も魔王様に仕えている。

駄女神と定評のあるアクア

これは、女神アクアがやらかしてしまった『この素晴らしい世界に祝福を』二次小説作品です。
定番転生トラックではなく、電車(おそらく快速急行)に首と胴体を吹っ飛ばされた主人公は、アクアによって魔王軍幹部のベルディアになってしまいました。
ベルディアは、首なし騎士ですが、それに転生させるために電車を登場させ、主人公を跳ねさせるという発想がおもしろいと感じました。
首と胴体が離れたまま、前世に死んだ状態と同じだというのに、この主人公は意外と充実した日々を過ごしていたようです。
ですが、やはり人間として転生したかったに違いありません。
魔王軍幹部として、辺境のアクセルの街の近所に引越してきた主人公は、ついに元凶である駄女神を見つけたのです。そのとき、主人公がとった行動とは!?

▼めぐみんの10分間
https://www.youtube.com/watch?v=sQXzUzVa26U


【PC/スマホ版】この首無し騎士に救いの手を!

【携帯版】この首無し騎士に救いの手を!


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする