【完全で瀟洒な妖精】紅き館の社畜妖精

s-danmaku-remyavsreimu

評価:A

原作:東方project

ジャンル:勘違い

主人公:メイド妖精

投稿サイト:ハーメルン

※削除されました

永遠の幼き月レミリア・スカーレット。彼女の住む紅魔館の家事をすべてこなしているのは、完全で瀟洒な従者と呼ばれる十六夜咲夜である。しかし、彼女がすべての仕事に従事しているわけではない。館の掃除などはメイド妖精が行っている。彼女は、いわば現場責任者なのだ。自分の仕事をこなしつつ、時には、門番が居眠りをしていないか、妖精メイドがちゃんと仕事をしているか、見回りを行う。
主のために誠心誠意尽くすパーフェクトな従者だが、彼女は最初からすべて完璧だったわけではない。十六夜咲夜の今を創ったメイド妖精がいたのだ。名前も知らないメイド妖精は、他のメイド妖精が遊んでいる中でも、一人で黙々と仕事をこなしている。


▼ブロリーVSレミリア

これは、幻想郷の紅魔館で働くメイド妖精が主役の勘違い二次小説作品です。妖精という種族は、ピチューン(死)しても、復活できるのです。だって、自然そのものだから。だから、ナイフで刺されようが、弾幕の流れ弾に当たろうが、楽園の素敵な巫女に夢想封印を喰らわせられても、コンテニューできる存在です。しかし、彼女は、痛いのが嫌だからという理由で、毎日毎日自分の割り当てられた仕事をひたすらこなす社畜のような日々を過ごしているのです。誤って殺されても、それでも館の主レミリア・スカーレットのために働きます。
こんな職場であなたは働きますか?

【PC/スマホ版】紅き館の社畜妖精
※削除されました

【携帯版】紅き館の社畜妖精
※削除されました


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする