【シリアスはなかった】風の谷の巨神兵

評価:B

原作:風の谷のナウシカ

ジャンル:転生

主人公:オリ主

投稿サイト:ハーメルン

なぎはらえ!

それは、死んだと思ったのだが、次の瞬間には、巨木おおい繁る森のなかにいた。
彼の足元には、小人らしい人々が恐怖を浮かべているのが分かる。
彼らの話す言語が分かった主人公は、コミュニケーションを試みる。
小人、王女様らしい者が言う。
「あなたは、巨神兵ですか?」と。
巨神兵とは、ナンゾ?


▼風の谷のナウシカと同じ世界観で描く宮崎駿の作品

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

新品価格
¥484から
(2017/8/16 15:15時点)


▼金曜ロードショーの定番

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

新品価格
¥5,336から
(2017/8/16 15:24時点)


巨神兵「口からバズーカァ!」

これは、巨神兵と化した男の『風の谷のナウシカ』二次小説作品です。
時は、トルメキアが風の谷を侵略するかなり前、トルメキアの幼い王女は、僕とともに森を探索していました。
そこで、出会った10メートルはあろうかという巨人。
彼が伝説の世界を七日間で火の海と変えた巨神兵なのか。
さて、彼はガリバーのような気分。
小人は武器を持っているが、ようせいさん(人類は衰退しました)に接するわたしちゃんのように、優しく語りかけます。
しかし、彼らは腐界を生き抜くたくましい人類。
ようせいさんのような新人類とは違う。
人類側は、シリアス。
巨神兵側は、シリアル。
巨神兵は、この世界で人類と友好を深められるのか?


【PC/スマホ版】風の谷の巨神兵

【携帯版】風の谷の巨神兵



二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村