【ゼロ魔×封神演義】雪風と風の旅人

評価:A

原作:ゼロの使い魔、封神演義

ジャンル:クロスオーバー

主人公:太公望・呂望

投稿サイト:Arcadia>ゼロ魔ss投稿掲示板

 タバサは召喚の儀で呼ばれた彼に絶望していた。彼の名は、太公望。召喚で人間を呼び出すことなど、本来ありえない。原作の主人公・サイトをルイズが呼び出す前に、タバサが人間を召喚してしまったのだ。彼と彼女の出会いは、絶望した彼女を幸福へ導くためのしるべとなるのか。

ゼロの使い魔F 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

中古価格
¥27,500から
(2015/1/7 00:17時点)

 これは、『ゼロの使い魔』と『封神演義』のクロスオーバー二次小説作品です。ルイズがサイトの代わりに誰かを召喚する『代打召喚』というジャンルがありますが、この作品は、タバサの使い魔を代打召喚したものです。正確には、召喚といっていいのか……。

周の国の軍師を召喚してしまったから大変だ。太公望という智恵を持つものを主人公にしたため、彼のハルケギニア魔法の考察がとてもおもしろいです。彼のおかげで、ルイズたちが強化されますが、作者がハルケギニアの魔法をキチンと考察しているため、違和感がありません。太公望とサイト、召喚された二人の意外なつながりにあっと驚かされたり、ルイズのはじめての魔法が意外なものであったり、さすが周の軍師様だと感心させられます。

【ゼロ魔×封神演義】雪風と風の旅人

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする