【ハーメルン版】雪風と風の旅人

評価:S

原作:ゼロの使い魔

ジャンル:クロスオーバー

主人公:太公望

投稿サイト:ハーメルン

にじふぁん加筆修正版、Arcadiaとは構成異なる

ハルケギニアの一国、トリステインに存在する魔法学院では、春の召喚儀式が行われていた。
ダリアからの留学生、タバサは、自分の母親を救うために強い使い魔を望んでいた。
本来ならば韻竜が召喚されるところだったが、封神演義の太公望が召喚されてしまったのだ。
がっくりうなだれるタバサだったが、その類まれなる知略に驚かされた。
さらに、サイトによれば、彼は祖国ではとんでもない地位にいた人物だったらしく……。

Arcadiaとハーメルン、読みやすい方をどうぞ


これは、今無きにじファンに投稿されていた長編小説のハーメルン版『雪風と風の旅人』です。
ルイズの使い魔には原作どおり、サイトが召喚されますが、タバサの使い魔はイルククゥではありません。
あの周の軍師、太公望が召喚に応じ参上した。
実際は彼も、サイトも召喚に応じたわけではないのですが。
内容や構成は、Arcadia版、ハーメルン版と微妙に異なっています。



▼ツンデレルイズファーファ





【PC/スマホ版】雪風と風の旅人

【携帯版】雪風と風の旅人

    

二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする