憑依時津風とほのぼの鎮守府

評価:B

原作:艦隊これくしょん

ジャンル:憑依,TS/性転換

主人公:時津風

投稿サイト:ハーメルン

トラックにひかれたとか、海で溺死したとか、そんな過程などはなく、夢から覚めると艦娘になっていた。
なぜ、自分がこんなことになったのかわけがわからないヨ。
船としての記憶も、戦闘経験もない役立たずな艦娘を、司令官は解体などせず、自分のそばに、秘書艦としておくことに決めた。彼女は、しれぇに誠心誠意尽くす。

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!6 (ファミ通文庫)
築地 俊彦
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-08-29)
売り上げランキング: 6,658

これは、『艦隊これくしょん』の陽炎型10番艦時津風になってしまった主人公がほのぼのする二次小説作品です。少年がなぜか艦娘に憑依したのだが、鎮守府の司令官は彼の話を真摯に受け止め、秘書艦にします。普通なら信じないのに、この司令官は心の広い持ち主です。そして、物語は戦闘にならずシリアスにもならず、時津風のほのぼのとした日常が繰り返されます。こんな平穏な日常がいつまでも続けば良いのに……。息抜きに読みたくなる作品です。


▼時津風が秘書艦の場合

【PC/スマホ版】憑依時津風とほのぼの鎮守府

【携帯版】憑依時津風とほのぼの鎮守府

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村