【漂流提督】孤島の六駆

評価:A

原作:艦隊これくしょん

ジャンル:再構成

主人公:漂着した青年(オリ主)

投稿サイト:ハーメルン

深海棲艦が勢力を拡大し、支配下にある孤島。その島には、かつて鎮守府が存在した。しかし、鎮守府はもはや機能していない。しかし、生き残っていた艦娘たちがいた。第6駆逐隊の姉妹たちである。駆逐艦「暁」は、今日も漂着した物資を物色していたのだが、漂着したものの中に人間がいた。彼との出会いが、第6駆逐隊に変化をもたらす。

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (2) (カドカワコミックス・エース)
深山 靖宙
KADOKAWA/角川書店 (2015-07-10)
売り上げランキング: 3,167

これは滅ぼされた鎮守府を舞台にした艦これ二次小説作品です。駆逐艦の中でも人気のある第6駆逐隊、ピザのキャンペーンにも使われていた第6駆逐隊がメインのお話です。バリバリ運営中な鎮守府でも、漂流先の無人島でもなく、深海棲艦支配下の孤島が舞台というのがとても気になります。すでに滅ぼされた鎮守府の生き残りが再起を図る熱い展開が、ページを読み進めることをやめられません。果たして、第6駆逐隊は孤島近海を深海棲艦から奪還できるのか?

https://www.youtube.com/watch?v=csHMcd8GhnY



【PC/スマホ版】孤島の六駆  

【携帯版】孤島の六駆


    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする