Jumper -世界のゲートを開く者-

評価:A

原作:クロノトリガー,DOGDAYS,GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

ジャンル:多重クロスオーバー

主人公:時の最果てに落っこちたオリ主

投稿サイト:ハーメルン

有名な名作ゲームの、あの異空間に落っこちた主人公

クロノトリガーという名作ゲームに登場する「時の最果て」という場所。
そこに落っこちてしまった主人公のミコトは、そこが地球ではない異世界だと認識した。
ゲームの世界ならば、目的を達すれば、元の世界に帰れるのではないか。
そう考えた主人公は、ラヴォス討伐のために、ゲートを通り、クロノたちと接触する。
ジールで、ラヴォスの産声を聞く現場に立ち会っていたのだが、ラヴォスの力の奔流に巻き込まれ、ゲートの力で逃げ切ることに成功したのだが、ゲートの先は、またまた異世界であった。


▼定期的にやりたくなる名作ゲームですね

完結作品をリメイクし、さらにクロスオーバーさせた


これは、世界の迷子になった主人公が、様々な世界を旅する『クロノトリガー』多重クロスオーバー二次小説作品です。
彼が迷いこんだのは時の最果てという名作ゲームでおなじみの場所です。
クロノたちがゲートを4人以上で潜ってしまったためにたどり着いた場所です。
そこを拠点に、クロノたちはA.D600やB.D.65000000など、過去へ未来へ旅します。
主人公も、時の最果てにいるスペッキオに、魔法を授けてもらい、ラヴォスを滅ぼすために行動します。
全ては、元の世界に帰るために。

作者の前作と違う点は、主人公が偶発的に生じたゲートの行き先がクロノトリガーの過去でも未来でもなく、異世界にたどり着いてしまうことです。
最終目標がラヴォスなのは変わりませんが、その先、ヒロインの○○との関係はどうなっていくのかニヤニヤしてしまいます。


▼アハッ体験





   
【PC/スマホ版】Jumper -世界のゲートを開く者-
   
【携帯版】Jumper -世界のゲートを開く者-
   
  


二次小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村